日月日誌 hitsuki nisshi  

来し方行く今と日々のアーカイブとして綴っています

雑感

仕事で一生懸命はたらきかけをしていて、

先月分の一部入金もされていないのに、期限に間に合わせるために

電車の中でもちっこいスマフォでいろいろ書いて送ったりしていて

間に合ったと思い、それを下書きにして

(自分で書いた体で構わないから)メールを関連会社に即刻送れと指示し

午前中に送りますという返事があった。

何もないからどうなっているのか問い合わせたら、

下記のメールが(本文ママ)来た。

 

支払いの件ですが、6月の、増資の入金が始まるまでは、まったく資金が枯渇している状態です。6月の25日からは、正常に遅れなく支払える予定です。

 

なめんじゃねーよ

そういうことじゃねえんだよ、

馬鹿にすんのもいいかんげんにしろよ。

と切れかけたのだが、

そのとたん、ある知人のブログがめにとびこんだ。

(誰のか知りたい人は個別にきいてね)

 

>>

盗人にいろんなもの盗られて、悲しみとかムカムカでいっぱいだったんだけど、

「くそーっ!このムカつきパワーを逆噴射で善い行いに転換だーっ!」

と全体重をかけてレバーを引きました。この方式を「カウンターペイフォワード」と名付けたんだけど(笑)、どうでしょ。

嫌な目にあったら、敢えて善いこと放つ。なかなかパワフルなメソッドだと思うんだけど?自分が救われる部分も大きいよ。

試してみてね。

>>

 

なるほどね!

 

ってあたしはそんなに心広くないけどね。

 やってみる価値はあるね。

 

今日はそんなこんなでいろんなことがありまして、

いい事と悪い事ひきこもごも。

これが生きているだいご味だなぁと思いましたよ。

 

何気に、デートのお誘いがありましたしね(うしし^^)

まぁたぶん、行かないんですけどね・・・。

 

家に帰るとなんだか心が温かく、緩み、なんでもOKになるのです。

 

* * *

 

今日は以前おしえていたハンディキャップの女の子から突然電話があって

「元気ですか。あの、きになっちゃって、全然いけないから。

1月に暴れて2階から飛び降りて、それで病院に入ってたから1年間。

それで、ほほえみの森(その子はダンスのクラスをそう呼んでいた)いけなくて

でも忘れられないから、元気かなぁって思って。」

って彼女は元気な声でそういった。

 

わたしは、もう行ってないんだよー

とは言えずに

「元気だよ、みんなも元気でやってるよ。Mちゃんも元気で安心したよ。

もう2階から飛び降りちゃだめだよ、約束するんだよ」

などといって、ごまかした。

「うん、わかった」

と彼女は言って、また連絡していいですか?

と聞くので、いいよ、というと、うんじゃあね、元気でねと電話をきった。

しばらくして

「ありがとうございましたまたよろしくおねがいします」

とSMSが入った。

 

*  *  *

 

W先生がこんなことを言った。

「これ、(神に)仕組まれてるなーって感じることがあるでしょう、

でもそれをいくら一生懸命にやっても、うまくいかないこともある。

でも、それはね、カルマの解消だから。一生懸命やることが大事だから」

 

なるほどね!

たくさんあるよ、「仕組まれている」ことがわかるけど「成就しない」こと。

それがなぜ起きるのか謎だったけど、謎がとけて腑に落ちた。

 

*  *  *

 

結局いろいろあって北海道出張はとりやめになったのだけど、

著者の方から3つの大玉メロンが届いた!

うわーい!と喜んで、1つを知人宅にお届けした。

以前北海道出張にいったとき、非常に世話になった人に大玉メロンを2つ

送ったのだけど、

3つになって帰って来たヨ神様!

と、喜ぶ単純な私であった。

  

*  *  *

 

いろんな人と接する中で、意外にも「カルマヨーガ」って

すごいことだよなぁと思うようになった。

私が踊りの先生のところにあれだけ長い期間いて

よかったなと思うのは

ひとつは、私の(あほな)プライドをずったずたのぼっろぼろにして

消失させてくれたこと。

いうなれば、大卒のいきすかないちっぽけな頭でっかちなプライドだ。

あほじゃないプライドもずったずたのぼろぼろになったけれども

それは回復を見たから大丈夫だ。

 

もう一つは、ハンディキャップのクラスの幹事を9年間する中で、

はからずもカルマヨーガをしていたこと。

自分に利益がでる(どころかお金を払ってた)わけではないことを

とにかく、一生懸命に誠実に損得なしでやったことが、

どれだけ自分の心を浄化したか。

どれほどの恩恵をもらったか。

 

もちろん、安定した収入があったからできたことなので、

不安定な中でボランティアしまくれっていうのとはまた違うんだけど、

とにかく、余計にもらおうとしたらだめだってことだ。

 

今日の電話だって

「わすれられないからねえ」という彼女の言葉の健気さのパワーは

どれほどのものか。

 

人がどれだけ損得で立ち回った結果(見えない)損をするかをこのクラスは

如実におしえてくれたように思うんだ。

だから、mala(エゴによる自己認識)を浄化する(ニルマラ!)のに

カルマヨーガが役立つよ

っていう先人の知恵はほんとだなと思う。

 

* * *

 

今日は自分のからだの会だったのだけれども

会はじまっていらい、一人しか人の来ない日で、

でも彼女はヨガが大好きになってしまったので、

プライベートレッスンになったことをとても喜んでくれて、

すごいいい時間になった。

 

施設使用料がかかるので、本来なら赤字クラスだったのだけど、

そんなこんなで彼女が

「ほんとに幸せだったからお茶でも飲んでください」と言って

倍の料金を封筒に入れてくれていたので

赤字にならなかった!

まだ、一回の赤字も出していないのです!えへん!!笑

 

自分で小さいながら集まりをつくるようになって、

その日その時間にあつまる人は

あらかじめ決まっているんだなぁということが

体感としてわかるようになった。

 

いつでも、いかなるときでも、

神の采配は細部に至るまですべてにいきわたっている。