日月日誌 hitsuki nisshi  

来し方行く今と日々のアーカイブとして綴っています

今いる環境をととのえる。

環境をなんとかしろよ!

という神様の喝を食らったのは先月のことでございました。

 
それからわたくしは

八王子に行ったり、高尾にいったりしておりましたが

つい先日

ある方からぽろっと出た言葉。

 

飯能とかいいんじゃない?

 

えっ!

 

えーーー!飯能!

 

その瞬間、以前俳句雑誌の編集をしていたときに訪れた

名栗(飯能)の景色が蘇ってきました。

 

飯能…

ありかもしれない。

 

明るくて自然が豊か。

 

そこで、調べると、一軒家がありえない家賃で借りれることがわかった。

しかも、敷金礼金なしで。

 

そこで、飯能ツアーに出かけました。

所沢を過ぎ、自然がゆたかになってくると、如実に呼吸が楽になって来る…。

あぁ…すばらしい。

家の付近にはかもさんがたわむれるこーんな川もあります。

f:id:akikologue:20190510145141j:plain

 

翌週、いざ内見!

 

(なにやら確認をしているのは、同行してくれた魂の兄です↓)

 

f:id:akikologue:20190516125418j:plain

 

広い!

しかし、冬寒いだろうなー

裏が山でちょーしずかなんですが、ここに一人で住んだらほぼ隠遁。

 

そして、冷静に考えると…

どうにも、飯能に住むのなら絶対に必要なものを私が持っていないことに

行き当たりました。

 

そうです。

 

クルマ―🚙

 

 

そして

 

 

パートナーあるいは同居人……orz

 

チーン・・・

 

いやしかしですね、ほんとーに身体が楽。

 

呼吸が楽。

 

気持ちが楽。

 

絶対こういうところに住んだ方がいい。

 

おそらく近いうちに私は引っ越しをするのでしょう。

 

でも、今ではないらしい(物理的に無理なのでね^^;)

 

 

という結論に達しました。

 

では一体どうするのか。

 

 

今いる環境を整えるしか道が無い。

(前田しゃちょーの受け売りです)

 

ということで、

2、3日前から徹底的に家を整理し、

掃除し、

いらないものを捨て、

住みやすくするということをこつこつ始めました。

おそらくあと一週間もするとかなり片付く気がします。

 

そうしてやってくる現実的な変化をじっくり観察しようと思います。

 

どんとこいや!

 

5月に入って、身体のバランスが激変しました。

もじもじ考にいったからなのか、J女史との出会いがあったからなのか

よくわからないのですが、

軸が前よりもぜんぜんはっきりとあって、

足から肩甲骨の間を通ってすっと抜ける感じがたいへん気持ちよく

余計な力が抜ける。

 

そして、あんまり食べてないからだと思うけれども

腹の感覚がしっかりしている。

(しっかり食べると膨満感に紛れて意識が薄くなる)。

アグニサーラというお腹を空腹時にぺこぺこするやつが

やけにしっかりできる。

あと、スートラ(糸)がなぜか通らなくなってしまったので、

天然ゴム紐にしているんだけど、鼻から口に糸を通すと頭がすっきりする。

 

そんなこんなで、身体の中はわりといい感じだと思います。

 

それからやっぱり、この体験↓ がめっちゃおおきくて

 

なにがどうの、って言葉にはならないんだけど、

自分が自分であるということが

どういうことなのかが、ほんとうによくわかったから、

探し回る必要なんてない、ってことも、

今までさんざん聞いていたけれど、身に染みてわかったから、

それに対する安心感からくる変化なのかもしれません。

 

いずれにしても、

どんどん変化しながら、みなさんとともに良い人生を

歩んでいきたいと思っております。

 

殊勝な感じでおわります。