日月日誌 hitsuki nisshi  

来し方行く今と日々のアーカイブとして綴っています

ライフ・ゴーズ・オン with バスティ

迷っていたものの、

誕生日も近いことだし、ここらでいっちょ

デトックスでもしとくか!!

 

ということで。

 

人生初、バスティ(腸洗浄)をやってきました。

4月1日から、3日間。

さそってくださったMMさんありがとう!

あなたのお陰です!!

 

結論から言うと、

今までやったヨガクリアのなかで一番楽ちんだった。

(水が腸に入って来るのを待っているだけでいいから)

そして、

今まででやったヨガクリアの中で一番好転反応がデカかった……

 

言いようのない倦怠感。

我慢ができないほどの眠気。

 

しかし。

3日間終えた感想として。

 

月1回ぜったいやろう……コレ。

 

教えてくれたやまさか先生は

管って単純だから、きれいにすると余計な思考みたいなものも落ちてくよ

とおっしゃって、

日本人は外側をきれいにするにはすごいお金を使ったりするけど

内側はぜんぜんきれいじゃないよね、って

インドのグルジが言ってたはなしをさらっとおっしゃるけれども

ほんとに、内側の汚れって、みえないだけですっごいいろんなことに

影響を及ぼしているんだよね。

 

スートラネティ(鼻に紐通すやつ)も

フフーンって眉間にしわを寄せずにやるといい。

 

何事も

フフーンってやるといい気がしてくる。

 

今日は3日目、超元気になって

いっしょにバスティをしてきた

MMさん、TMさんと一緒に

超満開の桜をみながら、井の頭公園をゆっくり散歩した。

(しかもTMさんにはチャイをご馳走になった。ありがとうございます!)

すばらしい桃源郷を前に、心が躍った。

腸が超軽い。

f:id:akikologue:20190403085056j:plain

桃源郷井の頭。

 

やまさか先生は目がガラス玉のようにきらきら光る人なのだが

それもこれも、ヨガクリアと日々の鍛錬のもたらしたものだと思われる。

願わくば、そのあとに続きたい気持ちになった。

 

ネティポット(鼻うがい用の器具)も、

いままでプラスチックをつかっていたのだけれどNGということで

先生のお古のステンレス製をいただくことができたので、

これからもうちょっと気合いれて毎朝やろうと思う。

 

3月末から、単発でヨガを教える仕事をはじめたのだけれど、

なかなか、アメリカ式のヨガスタイルに抵抗があり、

また、アメリカ式のほうからみても

インド式に懐疑的なぶぶんもあったりするようなので

うまく妥協点をさぐってやっていこうと思った。

 

でも、それによって、いろんなスタイルに潜入調査をはじめたために

いろんな身体の使い方とか教え方に触れることが出来て

それ自体はとっても刺激になるし

 

たぶん、今の自分にとっては

このように探りながら進んでいくのが

速度的にすごくあっている気がする。

 

ものすごい一歩一歩地道に歩いてる気がする。

 

今年に入ってから、

サンスクリットやタットヴァボーダ(ヴェーダの基礎)を

習うこともかなっているし、

ヨガのもたらしてくれた恩恵っていうのは、わたしが思っている以上に大きくて

ありがたいなぁと思う。

 

ヒマラヤのヨガマスターの自伝の翻訳書の仕事の方も

受け持つことになった。

思ってたい以上に訳が適当だったため、ちょっと大変だけども

私がやるべき仕事に思われる。

 

あと一個なにか定期的な仕事があると

安心して月末を迎えられる気がするので

チャイ屋さんを狙っております(笑)

 

それにしても。

こんな

ヨガの先生のほうが生徒より多いんじゃないか?的な世の中で

自分に出来ることなんて皆無のように思えるけれども

逆に言えば

これだけヨガがメジャーになっているからこその

恩恵もあるので、

 

すべてはあざなえる縄のごとく

すべては神の采配のもとに

わたしたちはコマのように動いていく。

見えない糸で動かされていく。

 

すべては、その糸を自分の手で握ることができるようになる日まで。

 

きっと、自分の手で握ることができたら

自分の手で操りたい、なんてことも思わないんだろうけど。

 

人生は続く。

 

バスティを終え、おそろのヘアバンドを購入し、ごきげんちゃんなわたしとMMさん。f:id:akikologue:20190403133323j:plain