日月日誌 hitsuki nisshi  

来し方行く今と日々のアーカイブとして綴っています

木場公園でダンス。

みなさんこんにちは!

なんとか生きながらえております!!


暑い日が続きますが、

お元気ですか。

 

さて。

9月16日12-14時のどこかで

アースキャラバン2018(@木場公園)にて

ダンス・ワークショップをする運びになりました。

 

私が個人的に外部でするワークショップは初めてなので、恐ろし楽しみです。

そんなに広いところではないし、テントの下だし、

どんなことをやろうかなぁと考えながら、でもそれが自分にとっては

踊りを取り戻す作業になっています。

ほんとうに、ありがたい話です。

 

(そして、どなたか野外でコンセント無しで使えるデッキとか

スピーカーの類、持ってないでしょうか・・・!?買わないで済んだら大変助かります!)

 

誰でも参加していただけたら嬉しいなと思っているので、

詳細が決まりましたら、また告知します。

収益の半分はアースキャラバンと戦争で傷を負った人の支援になります。

 

ひとりの僧侶であり指圧療法家であり音楽家であり元家出少年でもある

遠藤喨及 - Wikipedia さんが発起しています。

このpdfを読むと、だいたいのことがわかります。

これほんとに、すばらしいです↓

https://endo-ryokyu.com/wp-content/uploads/2017/07/200ryokyu.pdf

 

わたしは、植原先生の所でこの方の指圧の本をみつけて

指圧を受けに行った際、

こちらのお坊さんであり、療養家の Yさんが

「デスクワークはよくない」そして「コーヒーはほんとに身体によくない」

となんにも言っていないのに言うので

当時 きまりそうだった珈琲の会社を辞退したという経緯があります(笑)

 

その後、念仏にいったり、WSに行ったり、

りょうきゅうさんの話を聞きに行ったりしているうちに、

そんな流れになりました。

前にも記事にしてましたね。

http://akikologue.hatenadiary.jp/entry/2018/03/25/004201

 

タオサンガのHPには、ほんとうに珠玉の説法がたくさん載っています。

どれほどの勇気を貰ったことか。


特に「住職に聴く!」が秀逸です。


和田寺タオサンガ道場 | 人生をアートする!

 

本来、集団のトップになんてまるでなりたくなかった人が

運営する「集団」のあり方は、すごいです。

 

仏教の最先端、極北をひた走ってると思います。

 

 

アースキャラバンという壮大なこころみはこちら。

Earth Caravan 2018【Earth Caravan:アースキャラバン】