日月日誌 hitsuki nisshi  

来し方行く今と日々のアーカイブとして綴っています

フルムーン・フルコースな六月(追記有)

昨日はフルムーンでしたよね…

 

確か13:45くらいがジャストだったと記憶していたのですが

もう眠くて眠くてね…

眠くて眠くて……

 

あ、あれ?…

ものすごい至福感のなかに居て、

多分寝てた…時間たってたもん。

 

そして!!

起きた瞬間にこう思った。

 

「ジャワに居た日本兵も戦時のあるとき木陰でこのように

一時の完全な至福を感じていたに違いない」

 

何で、ジャワの日本兵が出てくるのか…(^^; 

ナゾです、、、、

その光景まで浮かんじゃってね。

この至福と戦争というのがなんかすごい切なかったです、、、、

 

6月は体調の波が本当にありえなかったし、眠気も一時期 半端なかった。

熱もないのに吐くとかありえないよ、、、と半ベソで思っていたのだけど

その日、ちょうど「ひまし油湿布」の1クール目をを始めたときでもあったから

「もしかすると浄化?」

と思っていた一方で、

ネットで検索してもそういう瞑眩反応はあまり見られなかったから

甘えだろうか、これ、と思っている自分がいた。

もし、何かに集中していたら、

こんな波なんてものともしないんじゃないかなとか。

浄化とかどんだけそれに責任転嫁したら気が済むんだお主は、とかいう

ツッコミが自分に入る。

 

このツッコミが実はすんごい怖いんですよ、、、いわゆる世間の声です。

この内なる世間のツッコミの声にこれまでどれだけ駆り立てられてきて、

自分の中の体調の変化に対して鈍化させられてきたかを思うと

…悲しくなる。

これを他人にやりたくないな…いじめだよな…と思う。

 

夏至を過ぎてすごくすっきりした。

だから、必要な期間だったと信じたいです。

ただ、このように世間の声を内在化してしまってる自分が情けなくて、

もっと自分を信じなさいよ!というK氏の声が聴こえてきました(何故か)。

 

久々に魂の伴侶、メープにともだちと一緒に会いました。

なんか、akikoさんははっきりした感じがする、と言われました。

以前あった時は、すごくいろいろと考えあぐねて、

神様もたくさん取り巻いていて決められなくて

思考であれこれやっているみたいに見えたらしいです。

 

メープの先生の一人にハタ・ヨギーがいるらしく

この方は取り巻く世界が酷くなると2か月くらい土の中に籠ってしまうそうです。

飲まず食わずで埋められて2か月くらいすると出てくるらしいですが、

ひたすら祈っているそうです。

そうそう、インド人の話はほんとにスケールデカいので

普通の思考がふっとびますよね。

だいたいインド人の話は半分程度で聞きますが、

メープのいう事は8、9割ほんとです。(10割じゃないところがインド人味です)。

 

そんな人なので、周りにはたくさんのディボーティがいるらしいのですが、

奉仕活動をずっとしているので、メープがダルシャンするときは

優遇されているんだとか。

私(akiko)のことをみてもらったら、

「家系をずっと見守ってきた2つの神様がakikoさんについている。

 ピュアーなひとが生まれるのを待っていた。

 この後は、akikoさんの子どもか旦那かだれかのところにいくだろう」

と言われたらしいです。

 

早く言えよ!

とつっこんでしまいました。

2つは教えてくれなかったらしいですが、、、

山の神様と大神神社の神さまかな…はたまた阿弥陀様かな…

ピュア―かどうかはさておき、

子どもと旦那が出来るかどうかもさておき、

ありがたいことです。

 

メープの学校が古着を必要としているようで

とくに、冬物がありがたいそうです。靴下とか帽子も。

女性の夏物は、サリーがメインだからあまり必要なく、

男性はオールシーズンありがたいようです。

帰国する前に、友人たちの分をまとめて預けたいと思っています。

もし、ご自宅に眠っている

「捨てたいけど良いものだから勿体いがスペースを取って困っている」

のようなものがあれば、

ぜひ7月前半くらいまでにわたしにお渡しくださいませ!

 

久々に師匠のところに行き、いろいろとありました。

 

そして、これからが始まりだと思ったのです。

 

自分で決めていかなければなりません。

誰にも強要されることなく。

 

夜道、ふっとアンマの顔がうかび、

それとともに聖母とわたしにツイテくれてる2つの神様の恩恵をとても感じて、

ありがとうございます!と叫んだのでした。(怪しい人です)

 

ワクワクとゾクゾクとブルブルと胸の痛みが一緒にあるような

今です。

 

聖母月の6月がおわります。

☆☆☆

 

ふと、以前の記事を見返していた。

 7か月前。

このときは、神様なんてほんとはちゃんと信じてなかった!

にわかキリシタンだったわけだ。

それからこの半年強でマリア旋風が吹いてわたしの環境は一変した。

(ほんとうに、マリア様はバガラームキーばりにすさまじいと思う)。

 

そういえば、このあいだ、マリア様にあることを質問したのです。

そしたら、なんて返答があったと思います?

 

ーーーーそれは、あなたが決める事です。

 

だそうです。

まさかの返答に、びっくりしました。

 

すごすご引き下がったのは言うまでもありません。

 

自分できめていいのですね、全て。