日月日誌 hitsuki nisshi  

来し方行く今と日々のアーカイブとして綴っています

Think out of the Box その1

本日帰り道。

 

ふと見上げると、、、、

これは!!!

 

これはー!!!!

 

ケサラン・パサランだーーーー!

 

注)知らない方はこちらをどうぞ。

幸せを運ぶ?未確認生物ケサランパサランの正体とは? - NAVER まとめ

 

ということで、頭上高くに手を伸ばして

チャーッチ

至福につつまれました。笑

 

しばらくのあいだうちの祭壇でふわふわしていましたが

さっそく迷子になりました。

 

さて、最近はうれしい出会いがいくつかありました。

 

というのも、なんと!

この世界の片隅のブログで書いていた<アンマ>の記事を読ん

で、いろんな繋がりをたどったすえに、ある方からこんなメールがとどきました。

 

 


 

akikoさんのブログだと気づいてすぐにT先生にもご連絡していたので、道筋はついたからきっとどこか時機がくればコンタクトできるはず!!と思って、受身になっていました。
……しかも誰が書いたのか全く知らないで、アンマのダルシャンの前にakikoさんのブログ読んでたんですよ、二重にびっくりです。でも、きっとアンマが導いてくれたのだと思います。

アンマに接するということは、まさしくビージャを渡されるというのか、アンマのお言葉のように「真珠貝が真水を1滴だけ吸収して海底に沈んでゆっくりと真珠を作るように、ダルシャンを1滴飲み込めば、そして時間をかけて魂を磨こうとすれば、自分自身の心の中で真珠に変えることができる」のだと、しみじみ実感しています。

アンマのダルシャンを教えてくださったT先生に心底感謝しています。

ブログ、コメントをした日に最初から全部拝読しました。…鳳凰みたいにキラキラしているのに、眼の奥に深い湖のような悲しみが広がっている気がすると感じながらも……(翻訳書で担当していただいたとき、ほんとうに金粉みたいにキラキラしてる~って思ってました)

もしもご負担でなく、よろしければ、いつかぜひお会いしたいです。

 

 

なんと、元同僚の方がコンタクトしてくれたのです。

しかも、自分は死んでるって思っていた20代の私を見て

「金粉みたいにキラキラしている!」と思ってくれていた人がいたらしいのです。

金粉だよ?

 

うれしかですね。

 

でも、やっぱり沈んでたんですね~。それも納得します。

 

そして当時、周囲に自分の事は殆どなにも言っていなかったので

気づきもしなかったのですが、

どうやらこのメールをくれたMさんの周囲には

霊的なことにもすごく関心のあることが複数いたことが発覚しました。

 

 Mさんは、編集者で、傍から見ていてもものすごく仕事のできるひとだったし、

わたしはぺーぺーの営業職だったから、遠くから

「すごいなー!何年たっても私にはできっこないだろうなー。」

って思って、自分で距離を取ってたように思われます。

 

なので、そんな風にわたしを見ていてくれたことも、

また、Mさんたちがそんな関心をもっていたこともつゆ知らず、だったわけで、

世の中、みんな世界を自分のフィルターを通してみているんだな!

そして、あのころわたしは生きてたんだなと

ひしひしと感じた次第です。

 

 そして、先日、インドカレーを一緒に食べました。

Mさん宅にはこれから女神がインドからやってくるそうです。

しかも、はじめてのダルシャンですんなりアンマからマントラを貰えるって

すごいですね。

 

わたしもようやくマントラをいただいたわけですが

今生で「この人から!」って思った人から貰えることがあろうとは

思っていなかったのでありがたいことだなぁと思います。

 

Mさんには今3歳になるお子さんがいるらしく

出産後に女性のからだがどれほどゆるむか、ということを教えてもらい

自然の摂理ってすごい、と思いました。

そして、Mさんに今後どんなことが起きるのか…!?

 

はたまた、たのしみ!