日月日誌 hitsuki nisshi  

来し方行く今と日々のアーカイブとして綴っています

あっこさん、日本のかみさまに会いに行く~の巻 その①

みなさまご無沙汰しておりました。

 

4月末からほんとに時空のポケットに入ったみたいな

不思議な時間の流れの中にいました。

 

更にこのGW終わりが凄まじかったです。

体調が( ;∀;)。

 

一昨日後半から酷い眠気で立っていられないほどになり、

昨日は朝から頭勝ち割られるような頭痛と吐き気に見舞われ

一人自室で半泣き状態でいました。…

 

・・・・これはやはり何らかの天誅かのう…( ;∀;)

と思い当たることを次々に思い起こしては、

ごめんなさい、もうしません…と言い続けるもむなしく

ガンガンする痛みで眠れないので震える手で入眠剤を飲む始末。

 

いろんなことが起こると、その原因を(嘘でもいいから)考えて

それによっては救われる場合もあるのですが、原因不明。

どうなることかと思ってました。

 

が。

 

 

本日晴れて超絶好調、快晴!!

となり一日帰省をしてきました。

たぶん、一日前に帰省しては行けなかったんだ、と自分を納得させ、

そして事実、この日の帰省が「日本のかみさまに会いに行く~の巻」

の完結編となったわけです、、、、。

 

が、それは、追々書きたいと思います!

 

 

わたくし。

 

今まであいまみえてきた神様は、主にインドの神々。

そしてマリア様、

そして、佛陀。

神社仏閣は好きだけど、

日本の神には山の神様をのぞいては特段のつながりを感じずに生きていました。

 

そんな私でありますが、

岐阜の出張が入り、

それなら関西にもついでに営業まわってこようと思ったワタクシ。

すんなりOKが出た後で、考えました。

 

わたし、ずっと天河神社に行きたかったんだ、と。

 

京都と奈良は近い。

 

これはいかずにいられようか!

 

ってことで、天河神社に行きたい!行こうという気持ちが

わたしの中にムクムクと湧いてきたのです。

 

天河神社といえば、日本3大弁財天のひとつで、

 

天河神社の言い伝えがあり
縁がない者は天河神社に辿り着くことができない」と残されています。

 

らしく、ますます行きたくなるじゃありませんか。

 

実際、わたしも以前、行こうとしたときはなんだかんだで

行けませんでした。

 

この度も、計画したものの、なんだか絵空事のような気もしておりました。 

 

天河神社について、アクセスなどは下記を。↓

 

天河神社の不思議パワースポットIn奈良情報。ご利益、アクセス情報も紹介 | パワースポット全国情報NET!

 

 

絵空事かな~とぼんやりと考えながら、

井之頭公園の弁財天様に挨拶してから行こう、と考えていた私。

 

ちょうど、吉祥寺方面での仕事があったため、

帰りに寄ろうと考えながら電車に乗っておりました。

 

何気なくケータイを見ると、あれ?なんか鳴ってる…

見ると、メキシコから帰った後、私を「聖母マリア漬け」にした

張本人であるK氏からです。

 

(「聖母マリア漬け」については、面識ある方は直接会った時に

興味があれば聞いてください)。

 

なんだろう~?と思いながら

「ちょっと今電車なので、後でかけなおします」

と答える私。

 

そして、吉祥寺駅で降りて、電話を掛けなおそうとしながら・・・

あれ?Kさんそういえば吉祥寺の人だよな(何かちょっと偶然?)

と思いつつ

 

あ「今降りました、私今吉祥寺にいるんですよ。」

 

 

K「ええ?!吉祥寺?のどこですか?」

 

あ「今駅です。これから仕事して、そのあと弁財天様に挨拶に行こうと思って・・・」

 

と言いながら駅のエスカレータを降り、改札を出て公園口に向かう私。

 

K「なんとまぁ、そうですか。それじゃあ、隣のパン屋さんでアンパンでも買っていくといいんじゃないですかね?」

 

・・・?ん?私今パン屋の前に立ってるんだけど!!

 

と、と、と、透視!?

Kさんなら出来るのかもしれない…が!怖すぎ!

 

 

慌ててきょろきょろする私、、、、

 

ありゃ!

 

後ろにいたー!

 

おかしそうにしているK氏がいらっしゃった。

K「エスカレータで下って来るところ辺りから見えてましたから。

わたしは背後霊ですか!」

と言って笑っている。

 

K氏とのばったり体験は実は過去にもありまして、

記事にもしたことありました。

桜の精とトンデモナハナシ - 日月日誌 hitsuki nisshi

 

これまた偶然ということで、出張の話をすると

「そしたら、三輪神社に行くといいですね」

とおっしゃる。

そして、更に天川までのルートでわたしの想定では甘い点が多々ある旨

いろいろと指摘をしてもらい、

更に

「三輪神社に行く前に、橿原神宮神武天皇陵も行かれるといいですね、

乗り換え駅ですし」

等々、わたしは三輪神社が何かもしらないまま、

段々K氏によってルートが出来てしまっていくのをあっけにとられながら

聞いていたのでした。

 

更には、弁財天にも一緒にお参りしていただき、

私が一礼してすぐパンパン!と手をたたくと

K「早い!」

あ Σ(・ω・ノ)ノ!

K「ちゃんとお参りしましたか?…」

あ「あ、ええと、スイマセン」

というダメだしのもと、1から旅のご加護を願うお願いをしていただいたのでした。

 

そう、K氏は、日本の神様にも精通している…というか

神様ごとについては、抜きんでてたくさんの体験(30年の旅…)とともに

一家言ある人であったのでした

(ということを改めて知りました。)

ご本人は、私の印象では、人間の要素がすごく少ない感じがします。(ある部分、超えてる、っていうニュアンス。)

ときおりそこに怖くなるくらいです。

連発されるオヤジギャグともなんとも言い難いものがせめてもの救い(?)

なんであります。

 

わたしは、自分の事態を見ながら

「ウケるなー」

と思っていました。

「これはこれで、面白い旅になるのかもな」

とも思いました。

 

そして、旅の前日に某新宿K国屋書店に立ち寄った際に

こんなオラクルカードを見つけた私。

 

 

f:id:akikologue:20180425195457j:plain

日本の神様に会いに行くんですから、

これひかずにいられます?

 

いそいそと箱から出し、

コンコンと波長を合わせ

聞きたいことを心で思い

シャッフル

(ここまでが一般的なオラクルカードの使い方です)。 

 

 

一番グットきたカードをひきます。

 

 

ドキドキドキ。

 

 

 

めくると……

 

 

 

f:id:akikologue:20180425195422j:plain

 

く、クリシュナ・・・

 

こんなところでアピールしなくてもいいのに、、、、 

というか、

なんで瀬織津姫饒速日カードにクリシュナ出てくるんでしょうか。

 

わたしをわすれるなよ、ということでしょうか?

 

謎の旅が始まる予感がいたしました。

 

 

つづく~!