日月日誌 hitsuki nisshi  

来し方行く今と日々のアーカイブとして綴っています

わたしに触れているものの全て

昨日はわたくしなんと、誕生日でございました!

おめでとーございます、わたし!!

1日前までは実に神妙にお祈りをしたりしてたのだけれど、
誕生日はケロっとしたもので、一瞬の感慨とともに淡々としておりました。
大人になったんだなあ!!( ̄ー ̄)

いやはや。
性別判定も進んでなかったかの頃、
お腹をけりまくっていたため「男の子」だと思われた赤子は
日曜日の深夜という、まさかのダブル追加料金を取られながら
女の子として誕生したのは35年もむかしのはなし。


まさか自分がこんな歳まで生きているとは
思わなかったなあ!



昨日は、
インド帰りのヨガの先生よりインドの気をたっぷり頂き、
ヨガフレンズたちとインドカレーを食し、
(ここに来る女の人たちは、みんなどこか巫女みたいな人たちばかりで
正直、空恐ろしいくらいですが、なんか、すごいです。)
ひそかにヨガの出来映えに消沈しつつ
あかるくたのしく過ごせたことが
誕生日としては非常にうれしきことでした。



今日、一人稽古の最中、やっぱり地と繋がるには
四股を踏むのがいいんだろうな!
と、自分なりのアレンジしたりして実践しておりますわたくしはやっぱり
ちょっと、変わってるのかもしれませんが、

そんな日々でも発見がありました!


なんかフッと・・・

わたしが空気に触れている、ということは

空気も私に触れているんだ!

私は世界に触れられてるんだ!!

と気づいたのです。


と、その瞬間に、モードが変わりました。


手をあげるときも空気が私に触れる。
前に進むときも空気が私に触れる。
この感覚は日常では麻痺してるけど、確かに、在る。
そして、空気は無限に広がっている。
そこに起きた波紋は一切にひろがってるはずだ、


目に見えない、大きな大きな広がり
永遠のつながり
永遠の連なり

その一端にいるのがいまここの私。



これって、、、、すごくないですか?





もっと直感を磨いて、もっと地とつながりたいと願う35歳であります。


びっくりするような、

思いもよらない、

想像をはるかに凌駕するような一年を、

あっと驚く大どんでん返しと、

ウレシくって周りをぐるぐる廻りたくなるくらいの出会いとともに

なにとぞ、わたしに……

頂戴よ、カミサマ!


そーゆーの、大歓迎だからね\(^o^)/



みなさま、どうかこれからもお付き合いくださいませ!


f:id:akikologue:20180326191913j:plain

満月と桜@井之頭公園