日月日誌 hitsuki nisshi  

来し方行く今と日々のアーカイブとして綴っています

あれこれ②

もはや「年末年始」とはいえなくなってしまった、あれこれツー!

ですが。

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

わたくし、本日、ふと思い立って、がってん吉日とばかりに

ひっさびさに映画を見て参りましたー!

水曜日1000円の日だったんだもんね!

 

これね⇒ 『エンドレス・ポエトリー』公式サイト

 

わたくし、ホドロフスキーの作品を何故かほぼほぼ見ております。

 

昨年は、Nちゃんと一緒に、リアリティのダンスを観て、

ふたりしてハマったのだけど、これはその続編、かつ

 

これは・・・・

 

遺作だ・・・

 

と思ってしまった。

あの、奇天烈で破天荒で破廉恥で大胆でほろりとさせる呪術的な監督の撮った

最後のシーン、これが最後の最後に来るのか!と思った。

(ネタバレ防止で書きませんが!!)

もう夜も更けてきたので、長々書きませんが、

年始に実家に帰った際に起きた事件がありまして、

自分のやってきたことを追体験しているみたいでした。

 

実は、年末に一度アップリンクまで足を運んだんですが

一日3回上映なのに、満席になっており、見れなかったのです。

これ見て帰省してたら、確実に違う流れになっていたと思うので

人生はほんとに、偶然という名の必然の連続で

おもしろいなー・・・・と思ったのでした。

 

これ、踊りの師匠も見たらしく

「ひさびさに、自分より年長の人に教えをもらった感じ」と言っていた。

 

とにかく。

自分の人生を

他人に(それは、社会とか、親とか、環境とか、常識とか、ぜんぶひくるめて)

決めさせてはいけない

という、こんなメッセージが繰り返された本日。

 

わたしはひとり。

前職を辞めることを上司に今日告げようと決心した

セガフレードコーヒーの、まさにその席にいつのまにか座っていた私は

こんなことを自分に問うた。

 

わたしがいちばん嫌なことはなんだ?

 

これすぐに答えが出た。

 

現状はどうだろう?

 

と思ったら、いろんなことが霧がはれるみたいにすっきりとした。

それは大変に怖さを含むことだけど、いろいろとはっきりして

すっきりしました。

 

人生ってのは、くりえいとできるものなんだな・・・

何やってもいいんだよな・・・・・

そしてたいていの、恐れていることは、

体験してしまえばなんとかなる。

 

そうそう、先日、海外で活躍してる

舞踏家のワークショップに参加しました。

ただのワークショップの中で感動する位の踊りを観て

やっぱ舞踏ってスゴイんだ…と感じました。

肚からの動きの力強さと清々しさ。

 

ダンスって素敵だと思いました。

ダンスとはなんだ?と思いました。

 

この方です。

Improvisation KAYA (Yuko Kaseki, Antonis Anissegos) and Anastasiadis - YouTube


これもやるまでは、自分がどのへんにいるのかよくわからなくて怖かったんですが、

全然大丈夫だった。

超楽しかった……


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おしらせ

 

3月9・10日(金・土)19:30~ 

舞踏/ダンス試演会@四谷三丁目

各日出演者が変わります。わたしは10日出演予定。

 

1・2・3月 第2日曜日(1/14、2/11・3/11)

18:00~19:30  からだの会@高円寺(もしくは阿佐ヶ谷)

身体の深部までゆるめ、自分で自分を癒すための動きの誘導します。

お問い合わせ歓迎です。 http://bit.ly/2r9wjBY