日月日誌 hitsuki nisshi  

来し方行くさき今の日誌 ーakiko ootsu

終わらない2017年そのⅡ

なんとか年賀状を年内に出し終えた。

そして、なんとかこの超極私的内容の報告を

2017年に終えたいと思ってかなり必死になっているワタクシ。

 

最近の出来事として

いままでためてきた大事なitunesに入った曲が丸ごと消えた(のち一部復元)

住所録も消えた。

なんか、いろいろと終わりつつある。

終わらない2017年をおわらせるために。

2018年をむかえるために。

 

昨日の整体の後、休息があまりとれなかったのもあり

今朝は遅くまでねてしまったのですが・・・

今日はやらないと年を越せないことがあったのであります。

 

というのも、

昨日わたしのもとにもたらされたある秘宝。

 

そうです。秘宝です。

 

 

その秘宝のお迎えの儀式をしなければいけなくて、

シーターラーマさんで手順を確認しながら、ひとつずつ行いました。

え?何の秘宝かって?

 

 

ヒント!

 

以前写真をのせたことがあります。

 

ヒントその2!

 

え?

もうめんどくさいって?(/ω\)

 

 

なんと、うちにシャリグラムがやってきました。

メープ氏がもたらしてくれたのですが、

ちょっと…これは…わたし、貰っていいのだろうかと思って

一瞬椅子から転げ落ちそうになってしまったのですが、、、

 

シャリグラムって何?というそーこーの、アナタ!!

 

知らないよね~。

 

わたしも何か月か前まで知らなかったのです。

検索しても

「そのシャリ、何グラム?」

とかいう寿司屋のHPが出てきてさー。

 

こちらです。

 

ジャン!

 

 

f:id:akikologue:20171231142918j:plain


シャーラグラーマは、ネパールのカリ・ガンダキ河の河床にみつかる黒色をしたアンモナイトの化石です。ヒンドゥー教では、ヴィシュヌの化身として非常な尊敬を受けています。シャーラグラーマは、ヴィシュヌ派の寺院、僧院、家庭にはなくてはならないものであり、家伝の宝として代々受け継がれます。

このヴィシュヌ神を象徴するシャーラグラーマを礼拝することは、帰依者から恐れが取り除かれ、永遠の平和を獲得すると信じられています。ヴィシュヌ神が在るところには、妃であるラクシュミーも存在します。

シャーラグラーマは聖典に記されるように、ヴィシュヌ神やその化身などに分類され崇められています。

  (☝ シーターラーマさんのサイトより) 

 もっと詳しく知りたい方はこちら⇒シャーラグラーマについて

 

 

アンモナイトの形が残っているものが一般的だとおもっていたけれど

これは、シヴァリンガムでもあるのだと。

そして、どの神様の礼拝でも対応ができる、だからこれにしようと思ったと

いうことです。

きらきら、きらきらと光っている。

 

なにかが、とてもストロングで、そして、重い。

そして、耳に当てると

 

シーンとするの。

 

このなかに、どれだけの時間が堆積してるだろう。

このなかに、どれだけの悠久がつまってるだろう。

どんな星の光をうけてきたのだろう。

なにをみて、どこで、どうすごしてきたのだろう。

 

ワサワサが一瞬にして、沈黙する。

 

生きているみたい。

 

身体をきれいにして、

ガンガーの水をれたボウルであらって、布で拭いて

トゥラシーのお香とマラ―をかけて、

プージャしてジャパしました。

 

とんでもない年だった2017年の暮れですが、

こんな、わたしの所にきてくれて、

ありがとう。

 

生涯大事にします。

 

 

 

それから、こんなわたしの所にきてくだり、

時間を共有してくれたみなさま、

ほんとに、ありがとうございます。

 

来年は3月9・10日に舞踏の試演会をおこないます。

いつも、踊りは、私にとっては、修行みたいな苦しいものでした。

でも、出来る事ならば、今回の踊りは心から楽しんでみたい。

気も手も抜かずに楽しみたい、そういう気持ちがうまれました。

それが出来たらもうやめてもいい。

 

なんて思ったりしています。

 

メープ氏と話していて

ちょっとを目指したら、やることもちょっと。

大きく目指したら、やることも大きくですよ、

失敗なんてなんでもないというのに

ますますそうだな~と思いました。

 

神様を信じるというこは、

自分を信じるってことだ。

 

もっともっと、人と会いたい。

もっともっと、体験したい。

もっともっと、いやちょっとでいいから自分を信じてマシな人間になりたい。


そのためにどうするか。

 

2018年は、貪欲に行きますぞ!

 

来年もみなさんにお会いできることを、こころから楽しみにしてます。

ありがとうございます。


どうか、よいお年を。

f:id:akikologue:20171225153410j:plain

ラブ!2017年!!