日月日誌 hitsuki nisshi  

来し方行くさき今の日誌

泣いてもいいが足元を見よ

なんかさーやっぱりさー

 

地味な事がとっても

 

大事。

 

なんだか最近ね思うのです。

わりとすべてが派手じゃないですか?

電車に乗れば広告見るし、

広告見ればみんなピッカピカのきっらきらで生きよと迫って来るしさー

降りたら降りたで街頭もそれらでチカチカしてるしさー

東京だけじゃないのかなー

パソコン開ければそこはアナザー派手派手ワールドが展開されてて

SNS開けばみんなキラキラしてるっぽいしさー

 

そんなことない?

 

でもさーやっぱり

 

地味なこと忘れちゃだめだよねー 

地の味だもんねー

さもないと頭ばっかで生きちゃうからさー

頭ばっかりでっかくなって重心安定しなくてさーもーグラグラ!

グッラグラですよ。

立とう!!!ちゃんと自分の足で!!!

みたいな感じの日でした。

 

今日。

 

2か所のまったく関係のない場所で

「高尾山を裸足で登る」

っていうことについて聞きました。

またびっくりの2か所なんだけどね。

これすごくやってみたいです。

続けてできたら相当感覚が変わりそうな予感がする。

「わたしもずっと体幹をなんとか鍛えようとしていたんです。

すごく練習して。でも、手足の末端が開発されるとね

おのずと体幹も出来てくることがわかったの」

と教えても頂きました。

末端が大事。

地味が大事。

 

そろそろ私もグラウンディングにがっつりと

取り組むときがやってきたのである。

おいおい泣いている場合ではない。

いや違う、泣きたいなら泣いていいことにしてるんだった。

 

我慢しない!!

我慢しないの私!!!

もー我慢はやめたの!!!!

 

そーいえば、以前、誰かにも言われたっけ・・・

 

「わたしは、あんたはね、好きなんですよ。」

 (おおおお!ほ…ほ…ほ…ほめられた!!!?)

 

「…でもねえ、いかんせん足元が弱い!」

 

(……(^^; )

 

「それから、馬鹿正直はバカ!」

 

(、、、( ;∀;))

 

地味に、足元から見つめなおします。

それから「嘘も方便」を体得したいと思います!

 

f:id:akikologue:20170808184717j:plain

 顔を上げたら、空もなかなかすごかった。