日月日誌 hitsuki nisshi  

来し方行くさき今の日誌

I'm drifting.

 

母親の70歳の誕生日がせまっていて

今週の末くらいに帰ることになりそうです。

長らく帰っていないので、お墓参りしてこようかな。

 

さて。

わたしは一体どこへ行くのだろう…

心がワサワサしておりますが……

 

でも。

10年前は、渋谷の交差点を通行しながら

自分はほんとにどこにも接続されてない、なんて思われて

立ち止まってはそのまま消えてなくなりそうだと

それはそれは、身を切るように痛かったわけですが…

(感覚的に自分の状況を正しく反映していたと思う^^;)

 

いまも漂流しつつも、

すくなくとも、足は地面にちゃんとついていて、

結構、この状態を楽しんでいます。

 

昨日、アルナチャラの写真をいただいて

ああ、、、わたしはやっぱり、

山が好きなんだなーと思いました。

あたまの中に、昨日見せていただいた

カラーのアルナチャラが頻繁に浮かんできます。

 

「この山の中に一歩入るとね、

ほんとうに、’静寂’、なんですよ」

と教えてもらいました。

 

何せ、、、わたしの現在のお家は大通りに面しておりますので、

交通の音が途切れることがありません。

更には、救急病院があるので頻繁に救急車が通ります。

……はるかなるアルナチャラ( ;∀;)。

 

事あるごとに山や川に逃避したり、遊んでもらったりしていた

私にとって、日本の野山は保護者のような感じで…

次いつ会えるかわからない山の神様にも

ひさしぶりに挨拶してこないとな、とおもっています。

今はたぶん、カエルの大合唱の頃、でしょう。