日月日誌 hitsuki nisshi  

akikootsu---来し方行くさきと今の日誌

お釈迦様の満月

ここ数日間くらい、何だかとっても落ち着かなくて

どうしたものか…どうしたらいいのか……なんだろうこの気持ちは

と思っていたのですが、、、昨晩は満月だったんですね。

お釈迦様の生まれた日の満月、ウエサク祭というらしいです。

帰り道、とても大きくてホワーっとした満月にあいました。

このワサワサは……満月の仕業!?

 

お釈迦様といえば最近は暇があれば

『ブッダのことばースッタニパータ』をぱらぱらしてます。

高崎の師匠(と心の中で呼んでいる)のところで

いくつか本をお借りしてきたのですが、ひとつが増谷文雄の『佛陀』。

本というのは、「天・地・人」全てです、すごい発明なんダヨと

と師匠はいっておられましたが、

お釈迦様に恋い焦がれている方で、私もちょっと…いやかなり

影響を受けてるみたいです。

 

全てを愛せ、といったのがイエス・キリストだとするなら

誰も愛すな、というのが仏陀だ、という話を読んだことがありますが

仏陀の方があったかく思えるのは、私が日本人だからでしょうか。

 

そんな我が家には、踊りの師匠から

「あんたが持っていたほうがいい」と頂いた

小さな木の洞にはいった、かわいい童のようなお釈迦さまがおられます!

……写真をアップしようかと思ったらどこかに消えてしまいました!

だめってことかしら。

うちに遊びに来られたらぜひ、みてください。

 

満月がすぎて気持ちが落ち着きますように!