日月日誌 hitsuki nisshi  

来し方行くさき今の日誌

かんわきゅうだいその⑨ 星回りの科学

なんでかこの3月は、ほんとうに身体の調子が上がったり下がったりすさまじくて

昨日一昨日と、ほんとうにもうどうにかなってしまいそうでしたが、

今日、ひさびさにヨーガのクラスに参加できたら、元気になってきました。

 

そして。

 

衝撃的なことに…

以前ジョーティシュ(インド占星術)を鑑定くださった先生が

ブログを読んでくださり…メールをくださっていた。

(忙しくてPCのメールをまったく見ていなかったので、ひさびさのヨーガクラスでお会いするまで知らなかったという…)

 

なんと。

ブログを読んだら、わたしのことがいままでより、

よくわかったと言ってくださった。

そして…

「おそらく、あなたは(母子手帳の記録と)1分か2分生まれた時間が違います。

そして、1分か2分の違いは運命に大きく影響します」

とのことでした…

なんと……

恐るべし、インド占星術

産まれた正確な時刻と、場所を伝える必要があるのですが、

産まれた時間を書き留めるのは案外いい加減で、

母子手帳も違っているケースがあるらしいんです。

そして、わたしの場合、1、2分で違いが出る境界線上産まれらしい。

その一二分の誤差が、いままでの人生の軌跡から解るという、、、。

 

読み方の師匠もどこかで、「星は絶対だよ~」と言っておられた。

ありがたいことに再度、

鑑定をしてくださるというので、行ってこようと思います!

ううむ。

今までの星回りは悪くなかった。

60歳から青天井路線は、どこへ行くのか!?意を決して行ってまいります。

 

わたしは、占いというか占星術をうけたのは、この、一度きりです。

信頼して対処法を、自分なりにちゃんと実行すること!

それしかないと思いました。

そして、この仕事は、古代からの叡智かつ科学なんだろうと思いました……

 

ちなみにこちらから予約ができます。

先生はハタ・ヨーガに精通しておられる。

その前に。

わたしは初めてみたときにこの象さんがとっても好きだったんですね、、、これ。

なんと先生ご自身がマントラで描かれたらしいです。

sitarama.jp

 

はい、明日からジャーニーちゃんと開始いたします!