読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日月日誌 hitsuki nisshi

from akiko otsu <来し方行く末と今の日誌>

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑪ 誕生~北米編

誕生日まで一か月を切りました。

カウントダウンがはじまりつつありつつあります。

 

先日すごい話を聞いてきてしまいました。

これはまた、かんわきゅうだいで書かねばらない。

人が胚胎したときに、いっちばん最初に出来る臓器は

みなさんなんだと思いますか?

 

私はまるっきり心臓だと思ってましたよ。

 

それがね。

何と…

なんとーー

な・ん・とーーー!

 

 

 

 

 

 

 

ナイショ。

 

ムフフ…

 

また書きます。

 

それにしても引き寄せの法則ってありますよね。

法則なんですね、あれってね。

ほんとに色々マジカルミラクルウルトラ引き寄せみたいなことがあるんですね。

後から考えて、いろいろと地味にビックリ仰天です。

また書きます。

 

さて、、、

 

グレートジャーニー。

もう忘れそうになっているみなさま、すみません。

 

ええと…今までの流れを自分でも思いだそう。

大学にまで入ったのに

なんだかもうどうしようもなく、

これじゃだめだと思って過ごしていた日々。

 

星野道夫が大好きだった話。

もっともっと野生だ!と思うきっかけになった小笠原の話。

野生に近づけば、救われるに違いないと思うに至るまでの

わたしの、暗黒な病の話。

切実にクリンギット・インディアンになりたいと、

ドトールコーヒーでアイスコーヒーを飲みながら思っていた話。

 

そうして、クリンギット・インディアンに近づくために

無謀な旅に出ようと突如思い立った私でありました。

 

しかし。

しかし!!

アルバイトで貯金した50万円を握りしめて、こう思っていました。

 

 

これじゃあ、いくらなんでも足りないんぢゃないか?

 

 

航空券だって10万ちょっと。

 

ううむ…

 意外に現実的であります。 

 

そして、次に私はこう思った!

 

 

 

、、、多分、大丈夫!!! 

 

 

 

確信めいてそう思っていたところが、

ほんとうにスゴイというか、

何にも考えていないというか、

何も考えていないすごさというか。

でも、そう確信していたことだけは本当によく覚えています。

 

そうしたら、

ある日、雑誌をめくっていた私の目に

まじでこんなことあるの?

みたいな、ある記事が飛び込んできました。

 

つづく!

引き寄せだヨ~