日月日誌 hitsuki nisshi  

来し方行くさき今の日誌

アンマのダルシャンに間に合った

21日、アンマのダルシャンに行った。 

マントラを唱え、皆で瞑想する瞬間 至福。 

ものすごく清浄な空気が流れておりあれだけの人が集まったのに、まったく曇りが無い

しかも、女性が皆き、、、キレイ、、、、、。

 

普通のキレイではなくて、浄化された美しさだ、あれは

 0時ぴったりくらいにようやく謁見出来て

耳元でささやかれたときに、ドーター?、、、瞬時に

娘よ、娘よ、という声が頭の中で鳴った。

不思議なのだ、その認識が、、、。

この大きな人に一瞬でも抱きしめられた事は、幸運。