日月日誌 hitsuki nisshi  

来し方行くさき今の日誌

ままならない身体

朝7時からヨーガをはじめる決心をして、今日で7日目になる。

わたしは大の朝寝坊で、走らずに仕事に行った事のほうが少ないくらいのテイタラクだから、これはこれは、大挑戦なのである。

 

朝早くに身体を解して行く作業が、こんなにも心地よく、楽しい事だとしらなかった。終わった後少しの間スペースをお貸し下さるので、10分程度瞑想をする。これが、深い休息になる。深い所へ行くその手前くらいに立てている気がする。

 

もっと、マントラを覚えうたいたい。

サンスクリット語のマントラを唱える事に、違和感がないのどうしてだろう。

純和製の友永先生が口にしたことで、無意識の信頼が芽生えていたからなのかな?

 

心地よさに沈み、身体のなかに自分の安息を抱ける日がくるなどとは、10年前には想像できなかった。身体はわたしにとっては、敵のようにままならないものだったのだ。