日月日誌 hitsuki nisshi  

来し方行く今と日々のアーカイブとして綴っています

舞台と「眼差し」雑感

今日は、わたしの唯一の姉弟子の、新人公演の裏方ということで 朝から晩まで、小屋(=劇場)に詰めていました。 前半部分に上半身ヌードという、わりと衝撃的なシーンがあるわけですが、 ヌードも慣れると衝撃ではなくなります。 なので、何でも慣れるのは良…

わたしに触れているものの全て

昨日はわたくしなんと、誕生日でございました!おめでとーございます、わたし!!1日前までは実に神妙にお祈りをしたりしてたのだけれど、 誕生日はケロっとしたもので、一瞬の感慨とともに淡々としておりました。 大人になったんだなあ!!( ̄ー ̄)いやは…

moving on with you

何かに頼ろうとか、どうにかしてもらおうという気持ちが なくなるってことは、いいことだと思う。 もはや、どこを見ても、頼れるものなんてない。 どこを見ても、正解もない。 すがっていいのは、神様だけで 正解を知ってるのは、神様だけ。 そして、その正…

奇跡の回復とクラスの宣伝

昨日午後から、ワタクシは 有り得ないほど体調を崩しました。 頭が有り得ないほどガンガンガンガンし(常日頃頭痛がないのでこれは堪えた) 両肩は固まり、首は凝り、いったいこれは何なんだろう、 何か呪いなんだろうか!? 考えることも出来ず、立っていら…

心のなかで、一揆を起こそうと思った。

わたくしは、メダカの学校、という場所に行ってきました。 知ってます、このお話? 種子法のベースにあったのは、新しい品種をつくるために素材となる品種=遺伝資源は、国や都道府県が“公共の資産”として持つという考え方です。これが民間に委ねられた場合…

インドの気とけつじょうのおはなし。

今日はすばらしいプレゼントをいただいた。 古くからの親友から新宿で手渡された、はちみつみたいな できたてほやほやの THE GHEE! (とろっとろのギーです。うれしいな♪) 先日、公演が終わった後には、 なんと、ヒマラヤ3億年前の塩を持ってきて…

桜の精とトンデモナハナシ

3月も終わり・・・ ここ2週間くらいで、はじまることとおわることと 何かものすごいラッシュだ。 やっぱり、桜の季節ははじまりと終わりの季節なのだな・・・・。 そんな合間に、井の頭公園をプラプラ歩きながら あ~あ、こんな満開の桜なのに、誰かと一緒…

私、踊りに行き、道場へ行く、の巻。

本日は、、、、 朝から、町田のせりがや公園に ソケリッサ!というホームレスの方々のダンスに 何故か加わることになったため、行ってきた。 みなさん、ほんとうに存在感がすごくて、 また、あたたかな人が多くて、 そして、「表現」への意気込みがすごくて…

浄化と至福

昨日の春分の日は、何か、すごかった気がします。 何か、龍の夢みたいなのみちゃったりして・・・。 気持ちは春だからアップダウンがあるけれど 昨日を境に、何かパキっとして、今日は風景がくっきりとしていた。 そして夜、お風呂から出て、顔にぺたぺた化…

スカルとインディアン・お迎えの儀式。

昨日の「メリーさんと羊」の謎解きが出来て なんかほっと胸をなでおろしていたワタクシ。 が。 本日届いた一通のメールにより わたしが「しし座」と「いのしし年」を聞き間違えたことにより(なんでやねん・・・) その象意ではなかったことが判明した。 (…

メリーさんと羊

ここのところ… 人の想念みたいなものに影響される自分がよくわかり それに伴って、更にそれにとらわれる現象的なものもあり 無心にお祈りを30分くらいすると、 身体的な不快感が抜けていくことがわかり ますます、祈りの無い日があってはならないと、痛感…

わたくしの病、と本質・・・?

突然ですが。 私は病持ち。 人の間であれやこれや過ごすのは好きだけど ある一定量を越えると 引きこもりたくなる。一切の刺激から遠ざからないと 何かが保てなくなってくる という・・・・ これはー 昔からそうです。昔は山や川に。 今は自宅や教会や屋上に…

スプーンなんて無かったんだ!

今、宇宙と経済の本を、なんとか仕上げようと(仕事で)しているのだけど この本に取り掛かる前、わたしは 「経済学?・・・・くっそーこの世でもっとも嫌いなもののひとつ!」 と思っていた。 そうして上がって来た原稿を読んで 「え?なにこれ、全部あたり…

自分の森を確保せよ。

来し方を振り返ってみると、 いままで、事にあたるときの原動力は、わたしの場合 ネガティブなものに注目することからだったと思う。 苦しみだったり、怒りだったり、つらさだったり、無価値感だったり 欠乏感だったり、不自由さだったり、自分はこんなんじ…

木の実と踊り

アトリエ公演(=日頃練習している場所での公演)が無事(?) 終わりました。 前回の大きい公演は半年かけて準備したけど 今回は準備期間、ほぼ1か月(ないくらい)。 怒涛の一か月弱が終わりました…。 ここ2週間くらい 本は床に積み重なり 返した方がよさそ…

オオカミみたいな女になりたい

ル・グィンがなくなり、石牟礼道子さんがなくなり、 そして、金子兜太がなくなった。 最も好きな文学者3人が立て続けになくなった。 こうして「次の時代」なるものが押し寄せてくる のかもしれない。 わたしはある俳句雑誌の編集をしていたのだけれど 金子…

右の手のすることを左の手に知らせてはならない。

「灰の水曜日」の礼拝に出た。 今年は、2月14日(木)がそれにあたっていて この日は「四旬節」という、キリストが復活するまでの40日間の最初の日にあたる、らしい。 すごく象徴的で、額に、灰で「+」(cross)マークを司祭がつけてくれるのです。 し…

気持ちとともに踊ろうとすることはあなたの財産である

今日は… 休んでいいのかよくわからない状態だったのだけれど 仕事を強硬的に半分休みヨガに出席した。 そのぶん朝からの仕事はむっちゃ急いだ。 平日仕事をしていたら、ヨガには出られなくなるのだが これは極めて自分の精神的にはよろしくない。 月に1回で…

この電車はシヴァ行きです

「まもなく、2番線に電車が参ります。 この電車は、シヴァ 行きです」 というアナウンスが聞こえてきて一瞬耳を疑った。 えーと・・・・ うーんと・・・・ 千葉行きだった(^▽^) わたくしはこう見えて義理堅いため クリシュナに悪いと思いシヴァ神のマントラ…

マザーのエネルギー

ここのところ、3日フルで頑張ると1日どうにもこうにも起き上がれない みたいな日が続いている。 こんこんと寝続ける、みたいな。 わたしどれだけ寝られるんだろう!と思うときもある。 何かに集中し出すと一日中寝ても覚めてもそのことの類を考えてたりす…

Oh! it's Love itself

トラータカという、ろうそくの光を凝視する瞑想方法があって ろうそくの火が好きな私は、わりかしよくこれをするのですが、 先日、「終わった後ろうそくの火は手で一発で消すのも修行の内」 というお話を伺い そりゃあさっそく!と思ったワタクシは それを実…

ヒマラヤ山羊と立春

立春。 立春だ。 私は戌亥天中殺(http://www.webyou2.jp/3mei/戌亥同士.pdf)なので、 これからは気を付けなくてはならない。 天中殺に入るのである。 マントラを唱えまくるべし、地に足をつけるべし ・・・ということを、はらかずも恐らくは先日 ヨガファ…

自信持てよ……(という問題?)

年明けに一日WSで、 可世木さんというダンサーのクラスに出た際 野口体操系の身体のこなしを目の当たりにして ものすごい刺激になった。 革袋のような身体。 鞭のようなしなり。 肚だけのコントロールとしなやかさ。 大学を卒業してすぐ、竹内敏晴さんのレ…

one moment, please

もと同僚のお通夜に行ってきました。 携帯を探している間に時間が経ってしまい 超ぎりぎり時間に行ったので、斎場のドアが占められていて 受付が元同僚たちだったので、あけてもらって お坊さんがお経をあげている間、ひとり待たされて ジっと瞑想してました…

因果と頑張り時。

何の因果か。 社会的な生活が始まった。 社会的な生活とはなんだ?という疑問は一旦おいておき またもや渦中だ。 しかも、わたしの過去が浮き彫りになる環境で まざまざと自分の行先を問われてる状況だ。 うーむ・・・ これはいったいどんな神の課題なのだ!…

つれづれに最近のこと。

今日、この般若心経↓ 念仏サンガボイスin京都国民文化祭2011 on Vimeo(2:45位から) を聞いてからこれがずーっと頭の中になっていた。 そして。 20:00頃、私のケータイに一通のメールと・着信があった。 前職の同僚たちからだったのだけど、 訃報…

どうやら、ここまでやってきた。

新月を目前にひかえて…… わたしはついに。 ついに! かの職場で「笑いを取る」という偉業を成し遂げた…… お昼時の出来事。 机の上に「スペースを作る」ために お盆ではなくお盆の内側のお皿を動かしてしまったことによって・・・ 「お前馬鹿だなー」という「…

わたしはどこへ行くのだろうその③。

行く先を占うべく、 タロット・カードをやってみた。 「山」大いなるものの一部であること、許されてあることへの自覚。 生存についての静かな自信。あるがまま。 あなたがいまそこにあること、それはいくつもの要素が関わり合って成り立っている結果です。…

わたしはどこへ行くのだろうその②。

(つづき) でもそのどれもが一時しのぎで その後の気分がどうにもよくないわけです。 神依存っていうのもある気がするのですが。 「vrindavanにいくロシア人の友達は 非常にaddictiveになっていくと思うんだけどなー」とは 自分を差し置いたメープ…

わたしはどこへ行くのだろう。

今年の初夢をそういえば思い出したのですが・・・ どこかの病院の窓口に居て薬か何かを貰おうとしている私。 しかし、待てど暮らせど、おざなりな仕事で対応のたらい回し… そこで私はハッと、家に娘を一人残してきていることが 猛烈に心配になってくる。 も…