読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日月日誌 hitsuki nisshi

from akiko otsu <来し方行く末と今の日誌>

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑭ 誕生~北米編

こんにちは、ひさびさの昼間の更新です。 6月の公演のチラシができました。 ジャジャーン! デザインに四苦八苦しましたが、なかなか素敵でしょう?! 裏面はツメツメですが"(-""-)" 1(木)~3(土)が公演 4(日)ハンディの方々とのダンスワークショ…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑬ 誕生~北米編

今日は6月の公演会場の下見に行ってきました。 今回は……不思議なギャラリーでおこないます。 夜は友人に久々に会いました。 さらに手のオーラを観る、という不思議な人がなぜか隣に座っていて じゃあお願いします、ということで手のオーラを観てもらったん…

かんわきゅうだいその⑨ 星回りの科学

なんでかこの3月は、ほんとうに身体の調子が上がったり下がったりすさまじくて 昨日一昨日と、ほんとうにもうどうにかなってしまいそうでしたが、 今日、ひさびさにヨーガのクラスに参加できたら、元気になってきました。 そして。 衝撃的なことに… 以前ジ…

かんわきゅうだいその⑧ 感じる私は今にいる。

「あなたは、自分では意識していないかもしれないけど、 相当なアウト(アウトサイダー)よ」 と師匠に言われて久しい。わかっていたような、 そういわれるとそうかなあと思うような そんなこんなですが。 まあ、そうなんだろうな。 非常に孤独な日々であり…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑫ 誕生~北米編

毎日毎日、ジェットコースターのようであります。 先週なんて2日もダウンしちゃったです。 やっぱり、睡眠がとれなかったりするととたんにダメですね…… 近年まれにみる身体のこわばりに頭痛、、、 自分の力ではどうしようもなかったのですが、 幸い気功の先…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑪ 誕生~北米編

誕生日まで一か月を切りました。 カウントダウンがはじまりつつありつつあります。 先日すごい話を聞いてきてしまいました。 これはまた、かんわきゅうだいで書かねばらない。 人が胚胎したときに、いっちばん最初に出来る臓器は みなさんなんだと思いますか…

かんわきゅうだいその⑦ きゅうだい3題。

はい!今日もまた別の超豪邸マンション行ってまいりましたよー。 中で迷って10分くらいご自宅につけませんでしたー。 いやしかし… お金があるってことは、大変なことだな…と。 それだけとらわれやすいんだなと。 守らなきゃならいものがそれだけ多いという…

かんわきゅうだいその⑥ 仕事でつかれがふっとんだ話

今日は、とある豪邸に住む男の子を、学校からご自宅までエスコートする というオシゴトしてまいりましたー! どうだ!! 自分で可笑しい…。 いやあ~都内の一等地。超・超・超豪華マンションでございます。 面影は、昭和のぼっちゃんみたいな。 指が長くて短…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑩ 誕生~北米編

昨日はひさびさにヨガのクラスに参加しました。 とはいえ、あまりヨガヨガした感じではない、 大人なクラスであります。 …喉、お腹、お尻にある<バンダ>を締めて、 クンバカという呼吸を止めるポーズというかムドラーというかをした際。 いつも参加されて…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑨ 誕生~北米編

ご無沙汰しておりました。いや~、絶不調、続く。というカンジです。 いまはちょっと、人のお世話をする仕事を、してるんですが。 子どもがいるわけでもないので 言ってみればはじめての体験で…… でも知的ハンディの子たちのお世話全然いやじゃないんです。 …

かんわきゅうだいその④ 写真

手紙を書こうと思って、ポストカードをごそごそ探していたら、 旅で仕入れたいろんなところのポストカードが出てきました。 トーテム・ポールのポストカードがデテキター! こんな感じです。 渋い。 さらに写真がまじってた! お~これは。 約10年前のカナ…

かんわきゅうだいその③ エゴとやら。

かんわきゅうだい、多し。 昨日は朝起きたら絶不調でありました。 わたしにはだいぶ昔から、ひとつの疑問がありました。 どうしてすごい人は、「すごい」空気をまとっているのだろう。 出逢った瞬間に感じ取れる「それ」。 どうしてわたしには「それ」がない…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑧ 誕生~北米編

昨日のカレー屋さんは、漫画が良かった。 しかし。 カレーやさんに行ったのですから、 おいしいカレーが食べたいものであります。 高円寺のカレーやさんといえば、ニュー高円寺インディア、であります。 写真一覧 ニュー高円寺インディア 高円寺 - Retty こ…

かんわきゅうだいその② クジラとバレンボエム

うう~む。 踊りの面白さが身に染みたはいいものの、 出来たりできなかったり。 自信が満ちたりなくなったり。 波が酷いものであります。 腰がいまいちでききっていないのであります。 背骨と頭頂がまだつながりきらないんでありますね。 あと一歩なんだけど…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑦ 誕生~北米編

明日は用があって朝、新宿エルタワー23階に行かねばらず チョット気が重いのであります。 何だか2月は、色々と味わっているであります、、、 生きてるなあ~よかったなあ、産まれてこれて、、、 暗黒時代パート1だった時は。 恐らく自分は25歳を待たず…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑥ 誕生~北米編

間があいてしまったー! 前回書いてから、 なんとも色んなことが巻き起こっておりました。 昨日は、地味~な事務作業を終え、 歩いたり走ったり自転車に乗ったり電車に乗ったりバスを待ったりしながら 都会のトライアスロンともいいたい時間と空間の使い方を…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑤ 誕生~北米編

自分の事をちゃんと見るってのは大事だよね、と思う。けれども。ごまかさないで見るのはやっぱりイタイもんですよねえーーー。 そーすると、スルッと、ね。痛くない方向に行こうとするのが世の常、人の常、私の常でもありますからとりあえず今は、イタいほう…

ワタシノ・グレート・ジャーニー④ 誕生~北米編

どこにあるのかよくわからないけど、クイーン・シャーロット島へ行こう。 そう決めたワタシは、取り合えずしばらくお金を貯めよう。そして英語を勉強しよう。 誰かに言う前に、絶対必要なものの基盤を固めよう。 そう決心します。 ううむ。 …わりと現実的。 …

ワタシノ・グレート・ジャーニー③ 誕生~北米編

仕事探しの延長で 過去を思い出しがてら、とかで、軽い気持ちで書き始たものの… これはジャーニーを総ざらいしなくてはならない気がしてきて ……いやしかし、 結構長く深い作業になる気が……(遠い目) でも、何だか、やったほうがいいことのような気がして 次…

かんわきゅうだいその① 星野道夫さんのこと

今、ひとりでルース氷河に来ています。…ここへ来ると、神話学者ジョセフ・キャンベルの言葉をよく思い出します。「私たちには、時間という壁が消えて奇跡が現れる神聖な場所が必要だ。今朝の新聞に何が載っていたか、友達はだれなのか、誰に借りがあり、だ…

ワタシノ・グレート・ジャーニー② 誕生~北米編

大学生のいいところというのがあるとするならば、 身分が保証されつつ時間がある、 与えられた時間の中で放置されている ということに尽きる気がします…… 時間があるので、 駅から5分くらいのところにある、ドトールコーヒーで アイスコーヒー一杯でひたす…

ワタシノ・グレート・ジャーニー① 誕生~北米編

私は生まれてから18年間、 ほぼほぼ田舎から出ませんでした。 たまにトーキョーに行くことは行くのですが 路線と人の多さへの恐怖と、生来の方向音痴への自覚もあったし、 皆がめきめきと色めき立ち、東京に遠征に行き出す頃にも 洋服を買ったり、美容院に…

荒波と仕事と踊り

いやしかし。 いやしかしで始まる記事が多いな、、、 いやしかしは感嘆符です。 私たちは食べていかなければならないので、いろんな仕事をするわけなのですが、 仕事というのは仕える事ですので、できることならば願わくば神様に仕えたいです。 なーんていう…

想いは重い件

身体の調子がおかしい。 昨日から心臓がほんとうに 心臓の形でもってどきどきしている どきどきして心臓が痛い。 「救心」してほしい… おまけに体に湿疹ができている… 手の皮膚がなんだかすれるように痛い…… おかしい…… 一体、何が起こっているんだろう。 案…

知的障がいのある人とのダンス。

知的障がいのある子たちと踊り始めて7年超えました。 私の踊りの師匠が25年くらい前に始めた踊り(とマッサージもするよ)の場ですが わたしが現在のカンパニーで踊りを始めるのと同時くらいに、 そのうちのひとつのクラスの幹事を、人がいなかったので、…

なにもしないこと。そして、奈良の断食療養所!

突然ですが。 何もしないこと、ってできますか? わたしこれできなかったんです。 何かしてないと、気が済まない。 怠けてるって自分が許せない。というか認めたくない。 そしてそこには人からどう思われるか、 みたいな気持ちがくっついてくる。 でも。 で…

裏と表と決めること。

裏を知りなさいと、師匠によく言われました。あなたは表しかない、等々さんざん言われっぱなし。 で、それをずっと心の中に入れたまま、劣等感のようにして抱えてきたんですが、よくわかったのは、 裏を知らなかったわけじゃない。 表しかないわけじゃない。…

はい、かぐや姫です!

いやしかし、すごいね。 久々に夜の新橋に行きましたが、あの独特の会社員のまきたてる空気。 …「会社員」をけなしてるんではないのです。わたしだってずっとそうでした。 でも、、、、吐息に諦めがまざってるというのか。オフィスの絨毯を踏みしめたために…

菜食料理の、喝!受け取ることと与えることなど、など。

昨日、浅草にあるとあるヴィーガン食堂の店主の方にお願いをして現場を見学をさせてもらってきました。 これには訳があって(あたりまえだけど…) インドはヴリンダ―ヴァンに行ったときのこと。 牛さんたちが「こんにちは」というと「こんにちは」と返してく…

その3.思いもよらない未来からの後日談1

今日の身体の重さは、、、これはやっぱり昨日食べたパンのせいだと思われる… そして、小麦粉はやはり依存性が、、、あるようです。とほほ、、、 さて、 桜の木の気概に触れた小学生のわたしには思いもよらなかった未来からの後日談。 大人になった私は割と大…

わたしたちは丸ごと記憶。そして! 小麦粉の依存性について。

今日、ひさびさに友達と朝から昼間までずっとおしゃべりしました。 引っ込み思案で孤独癖があって話し下手、なのを重々承知してるので、今年は大事な人とちゃんと対話していこうと。その第一号が彼女で、嬉しい。 10年以上お互いにとってもよく知っている…

その2.全身で真っ赤になる桜の木のこと 

大人になってから、あるとき書いた文章がのこっていました。 ほんとに忘れられない小学校の想い出だったのです。 ---------------------------------- 誰でも自分なりのおまじないのかけ方や、気の落着け方のひとつやふたつ、持っているのだと思います。青春…

小学生のわたしの話、、、その1 

小学生のころ。 一番好きだったのは給食。そして、それに次ぐくらいに国語の教科書が好きだした。あのべらべらした厚みある教科書。めくるといろんな話の断片がわんさか載っていて、挿絵なんかもきれいなものがあって、それはそれは面白くて、配布されてすぐ…

2017年幕開け。今年は、人にむけて。

あけましておめでとうございます。 いままで自分のメモにしかしてこなかったブログ。 これから少し、人に向けて自分を開示して、 書いていけたらと思います。

早朝ロウドウと朝日。

訳あって。早朝5時から、荷物を運んだり仕分けたり、という仕事をここ1か月くらい続けているのだけど、とってもとってもおもしろくて、、 わたしがエゴを働かせて動いたときは、なにかかならず小さなトラブルが起こる。やる気がないとやる気がないなりの現…

断食後、言われた通り

断食後、やはり3週間は身体は元に戻らないということ。その通りらしい。 筋肉が弱い、また、すぐ疲れる。それほどまでに食べるということはすごいのだと感心する。ゆっくりかむこと、食事においてこれにまさる節制はないな~ それにしても、「言われた通り…

成果

7,8,9月と、朝1時間早く起きてヨガへ通う。1日も休まない気迫で。人生史上初の朝6時台起きキープ記録更新です。よくやった。

アンマのダルシャンに間に合った

21日、アンマのダルシャンに行った。 マントラを唱え、皆で瞑想する瞬間 至福。 ものすごく清浄な空気が流れておりあれだけの人が集まったのに、まったく曇りが無い しかも、女性が皆き、、、キレイ、、、、、。 普通のキレイではなくて、浄化された美しさ…

臨床動作法研修会で、成瀬先生に出会う

臨床動作法学会の研修会というものに参加して来た。 成瀬悟策先生という、90歳を越える先生の考案された動作法は ヨガや太極拳や、その他の教えるからだのとらえかたとどう違うのだろう いまのわたしに必要なんだろうか 等々思いながら、 でも人の身体の補…

ままならない身体

朝7時からヨーガをはじめる決心をして、今日で7日目になる。 わたしは大の朝寝坊で、走らずに仕事に行った事のほうが少ないくらいのテイタラクだから、これはこれは、大挑戦なのである。 朝早くに身体を解して行く作業が、こんなにも心地よく、楽しい事だ…

70歳になるとひとはこんなにも発光する事ができるのだと思わせるひとが、わたしには3人居る。どの人も、身体をみつめて自分をみつめつづけて来た人たちであり、それぞれがそれぞれに異なる光り方をする。 身体を見つめることは、ここまで美しくなれる事な…