読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日月日誌 hitsuki nisshi

from akiko otsu <来し方行く末と今の日誌>

rehearsal

今日はスタッフが入りながらのリハーサル。 その前にかなり動いていたこともあってか 皆、なんだか渾身の出来……(/ω\)! 初見の舞台監督がおもしろい!と言ってくださったらしいので、 みなさま、、、どうぞ楽しみにいらしてくださいませ。 、、、ん?ハード…

Annapurna Dasi

ここ数日微熱が出ていましたが、 今日、午後からものすごく身体が軽くなりました。 とてもほっとしました。 昨年インド、ヴリンダ―ヴァンに行った際に、私は ムンゲルマンディル寺院に滞在させていただきました。 そして、そこの長・サドゥ・マハラージャが…

ワタシノ・グレート・ジャーニー㉕ 誕生~北米編<完>

いつぞの記事の続きだ!! という感じでございますが。 そして、ブログなんて書いている場合か!という声が どこかから響いてまいりますが…… ずっと結論がかけずにおりました。 結論なんてつけてたまるか! という気持ちもしたりしなかったりしており(*ノωノ) …

わかるまでわからないこと

やっと自分の踊りが何なのか…見えてきました ……って遅いですよね( ;∀;) でも、わかるまでほんとにわからないんです(-_-;) うまくいえないケド… 今週半ばまでどんどん気持ちがドライアップしてくるし 身体がきつくなってきてもいて (ノД`)・゜・。…となってお…

インドと整体のおはなしその③

昨日のつづきです。 三谷さんの整体。 昨日かいたことに関連して…… ここに尽くされている気がするのでリンクをはっておきます↓ http://www.rolf.jp/012f-cranio-e.html 施術中の三谷さんはただただ 「意図を持たない」(治してあげようとか、よくしてあげよ…

インドと整体のおはなしその②

前回のつづきです。 実は踊りをはじめてから(今に至るまで、、、) ほぼずっと年齢がいちばん下なので、稽古場でタメ口をきくことはそんなになく、 K君やKさんがやってきてフツーの話をフツーにできるのが、 とっても嬉しかったのを覚えています。 そんな…

インドと整体のおはなしその①

昨年はじめてインドに行きました。 はじめてのインドは、 なんというか、ずっと「欲しい」とおもっていたものを、 与えてくれた、というのが思い返したときに 一番最初に浮かんできた感想で いままで訪れたどの場所よりも強烈でした。 なつかしいようでもあ…

お釈迦様の満月

ここ数日間くらい、何だかとっても落ち着かなくて どうしたものか…どうしたらいいのか……なんだろうこの気持ちは と思っていたのですが、、、昨晩は満月だったんですね。 お釈迦様の生まれた日の満月、ウエサク祭というらしいです。 帰り道、とても大きくてホ…

*ご連絡*

みなさまこんばんは! 連休も終わって、だんだん日常に戻られている頃でしょうか。 私は少しだけ東京から離れ、高崎のシショウのお家にいってきました。 何だか私らしくないくらい人々と喋りしまして、とても楽しかったデス。世の中には素敵な人が沢山いるも…

赤羽の想い出その4

H先輩は、T総合病院という病院に入院しているらしい。 そう聞き、代々木駅から歩いて行こうと思いました。 お花を買って。 よしよしなかなかキレイで喜ぶだろう。 あ!手土産手土産…… しまった、代々木駅付近にはどこを探しても和菓子のお店が見当たらない…

赤羽の想い出その3

赤羽第三話。 赤羽というのは不思議な街でした。 赤羽会を経験した後、 『東京都北区赤羽』 という秀逸な漫画を会社に持ってきて、教えてくれたのもH先輩でした。 なぜか赤羽には銭湯の上に、自由の女神像が立っているという。 なんでだろう? 自由の女神と…

赤羽の想い出その2

第二話です。 H先輩はよく、「ボクはもし一年間の休暇が取れたら、本格的に写真の勉強をしたい」と言っていました。 現像も自分でやるほどの熱の入れようでした。 そしてあるとき、一冊の本を見せてもらいます。 それは、「土方巽」という人の生涯を色んな…

赤羽の想い出その1

今日。 赤羽駅を通りながらなぜか 書かずにはいられなくなってしまったので…… 書きたいと思います。 H先輩の事。 私が昨年まで働いていた会社の先輩です。 文章扱う仕事なら私もできるかもしれない… と思って入った会社でした。新入社員は4人。 「新人の半…

ワタシノ・グレート・ジャーニー㉔ 誕生~北米編

踊りの感覚がやっと戻ってきた… 「気持ちがやっと戻って来たじゃないの」 とさらっと解る師匠の読みというか…感覚というか…すごいわ。 それにしても、調子がずっと悪かったので怖かった……。 まだ先だから怖さは残るけど、、、でも 許されていると感じている…

ワタシノ・グレート・ジャーニー㉓ 誕生~北米編

ジャン!! 本日の戦利品。茎と葉っぱがそれぞれに最高です。 小さい頃は、苦くて食べられなかった、ウド。 採るのが楽しい、というだけの理由で、夢中で山を駆け巡っていたのですが、 いまはわかる。 この苦さと渋さが素敵なんだということが… 大人に、なり…

ワタシノ・グレート・ジャーニー㉒ 誕生~北米編

こんばんは! いま、はっと気づきました。 「誕生~北米編」とありますが、 そうです、旅はどんどんはみ出してゆきます。 農家を転々としながらアラスカまで足を延ばしていた私は 「今のわたしの実力では、星野道夫のような旅は、できないし、 もはや、ここ…

ワタシノ・グレート・ジャーニー㉑ 誕生~北米編

みなさまこんばんは。 まもなく5月ですね…いつもだったら公演前の戦々恐々なのですが 季節のせいもあり、身体がゆるみたがっています。 この一か月くらいでわたしの身体の緩み具合がなぜか 加速度的にふかまりました。春だからかな… これがいい具合に作用す…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑳ 誕生~北米編

こんばんは! おおー!!二十話になりました!すごい!! 早速続きです。 ハイダ・グワイのリンダの家には、わたしとカナダ人の女の子など 何人かの滞在者・訪問者がいました。 そして、たくさんの動物や、植物や、風や、野菜があった。 雨の降らないときを…

かんわきゅうだいその⑬ 重いからだ、軽いからだ

かつては、ザルと呼ばれるほどの酒豪のわたしでありました。 飲める飲める。ほとんどの男性より飲めた。 が。 いつの間にか、お酒を身体が受け付けなくなってしまいました… それでも、試しにもう一度トライしてみるか…と 昨日、白いやつをほんとうに少し飲ん…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑲ 誕生~北米編 

去年、はじめてアンマのダルシャンに行きました。 そういえばそのころ、自分の適当なメモがわりにしようと思ってブログをつくり、 「アンマのダルシャンに行った」とかいう記事をちょこっと書いたんですね。 1か月に一回も更新しないという幽霊ブログであり…

かんわきゅうだいその⑫ 僕らはエイリアンズ

2日つづけてかんわきゅうだいになってしまうのですが、、、、 もうずっと思っていることを書きます。 その前に、今日の私。 まるで僕らはエイリアンズ禁断の実ほうばっては月の裏をゆめみて君が好きだよエイリアンこの星のこの僻地で魔法をかけてみせるさい…

かんわきゅうだいその⑪ 日本人の私と米のおはなし

何を隠そう、わたしは生粋の日本人です。 それも、とっても山奥の谷間の村出身であります。 山と川と田畑以外、なーんにもないのであります。 そういうわたしは、何を隠そう 日本食が大好きであります。 発酵食品。このかぐわしき、日本文化。 今年も味噌を…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑱ 誕生~北米編

何がうれしいって、声をほめられるのが一番うれしいです。 というのも。 大学を卒業した後、私は「声」の産婆さんに出合いました。 そのころ「自分の声は人に届かない」ということを密かに、相当悩んでいた私。 そんな折、演出家の、故、竹内敏晴さんと出会…

かんわきゅうだいその⑩ 最近のできごと。

こんばんは!! 先日誕生日を迎えておりました。 30代さいしょの厄年がおわった。 誕生日の日、稽古を終えて帰る道すがら、 ものすごい心臓がバクバクして、痛くて、 狭心症か?最後の厄おとしか?と心配になりましたが、 誕生日の近い友人がケーキを一緒…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑰ 誕生~北米編

なんだか、先週まで、春休みの子たちにあわせて、 わたしは毎日おでかけをしておりました。 原宿のコスプレショップに行き、ランチをし。 動物園へ行き、おやつを食べ、 お買い物につきあい、カラオケに行く。 なんじゃこりゃ、、、。 あんまり興味もなくて…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑯ 誕生~北米編

お久しぶりの更新になってしまったにもかかわらず、、、 いきなり旅のつづきです。 100mile house でカナダの空気に徐々に慣れていった私。 でも、日本で結構勉強したはずなのに、いざとなると英語がなかなか出てこない。 もどかしい…… こんなはずじゃな…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑮ 誕生~北米編

なんと。チケットを予約してくれた第一号が読みの師匠だった……すごい嬉しい……今まで踊りの話はその師匠に一言もしたことがありませんでした、なのに昨夜ひさしぶりに行ったら突然そんな話になり、 今度公演やるんですよ~なんていったら、 「あそうなの。じ…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑭ 誕生~北米編

こんにちは! ひっそり?宣伝です。 6月の公演のチラシができました。ジャジャーン! デザインに四苦八苦しましたが、なかなか素敵でしょう?! 裏面はツメツメですが"(-""-)" 1(木)~3(土)が公演 4(日)ハンディの方々とのダンスワークショップ+…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑬ 誕生~北米編

今日は6月の公演会場の下見に行ってきました。 今回は……不思議なギャラリーでおこないます。 夜は友人に久々に会いました。 さらに手のオーラを観る、という不思議な人がなぜか隣に座っていて じゃあお願いします、ということで手のオーラを観てもらったん…

かんわきゅうだいその⑨ 星回りの科学

なんでかこの3月は、ほんとうに身体の調子が上がったり下がったりすさまじくて 昨日一昨日と、ほんとうにもうどうにかなってしまいそうでしたが、 今日、ひさびさにヨーガのクラスに参加できたら、元気になってきました。 そして。 衝撃的なことに… 以前ジ…

かんわきゅうだいその⑧ 感じる私は今にいる。

「あなたは、自分では意識していないかもしれないけど、 相当なアウト(アウトサイダー)よ」 と師匠に言われて久しい。わかっていたような、 そういわれるとそうかなあと思うような そんなこんなですが。 まあ、そうなんだろうな。 非常に孤独な日々であり…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑫ 誕生~北米編

毎日毎日、ジェットコースターのようであります。 先週なんて2日もダウンしちゃったです。 やっぱり、睡眠がとれなかったりするととたんにダメですね…… 近年まれにみる身体のこわばりに頭痛、、、 自分の力ではどうしようもなかったのですが、 幸い気功の先…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑪ 誕生~北米編

誕生日まで一か月を切りました。 カウントダウンがはじまりつつありつつあります。 先日すごい話を聞いてきてしまいました。 これはまた、かんわきゅうだいで書かねばらない。 人が胚胎したときに、いっちばん最初に出来る臓器は みなさんなんだと思いますか…

かんわきゅうだいその⑦ きゅうだい3題。

はい!今日もまた別の超豪邸マンション行ってまいりましたよー。 中で迷って10分くらいご自宅につけませんでしたー。 いやしかし… お金があるってことは、大変なことだな…と。 それだけとらわれやすいんだなと。 守らなきゃならいものがそれだけ多いという…

かんわきゅうだいその⑥ 仕事でつかれがふっとんだ話

今日は、とある豪邸に住む男の子を、学校からご自宅までエスコートする というオシゴトしてまいりましたー! どうだ!! 自分で可笑しい…。 いやあ~都内の一等地。超・超・超豪華マンションでございます。 面影は、昭和のぼっちゃんみたいな。 指が長くて短…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑩ 誕生~北米編

昨日はひさびさにヨガのクラスに参加しました。 とはいえ、あまりヨガヨガした感じではない、 大人なクラスであります。 …喉、お腹、お尻にある<バンダ>を締めて、 クンバカという呼吸を止めるポーズというかムドラーというかをした際。 いつも参加されて…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑨ 誕生~北米編

ご無沙汰しておりました。いや~、絶不調、続く。というカンジです。 いまはちょっと、人のお世話をする仕事を、してるんですが。 子どもがいるわけでもないので 言ってみればはじめての体験で…… でも知的ハンディの子たちのお世話全然いやじゃないんです。 …

かんわきゅうだいその④ 写真

手紙を書こうと思って、ポストカードをごそごそ探していたら、 旅で仕入れたいろんなところのポストカードが出てきました。 トーテム・ポールのポストカードがデテキター! こんな感じです。 渋い。 さらに写真がまじってた! お~これは。 約10年前のカナ…

かんわきゅうだいその③ エゴとやら。

かんわきゅうだい、多し。 昨日は朝起きたら絶不調でありました。 わたしにはだいぶ昔から、ひとつの疑問がありました。 どうしてすごい人は、「すごい」空気をまとっているのだろう。 出逢った瞬間に感じ取れる「それ」。 どうしてわたしには「それ」がない…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑧ 誕生~北米編

昨日のカレー屋さんは、漫画が良かった。 しかし。 カレーやさんに行ったのですから、 おいしいカレーが食べたいものであります。 高円寺のカレーやさんといえば、ニュー高円寺インディア、であります。 写真一覧 ニュー高円寺インディア 高円寺 - Retty こ…

かんわきゅうだいその② クジラとバレンボエム

うう~む。 踊りの面白さが身に染みたはいいものの、 出来たりできなかったり。 自信が満ちたりなくなったり。 波が酷いものであります。 腰がいまいちでききっていないのであります。 背骨と頭頂がまだつながりきらないんでありますね。 あと一歩なんだけど…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑦ 誕生~北米編

明日は用があって朝、新宿エルタワー23階に行かねばらず チョット気が重いのであります。 何だか2月は、色々と味わっているであります、、、 生きてるなあ~よかったなあ、産まれてこれて、、、 暗黒時代パート1だった時は。 恐らく自分は25歳を待たず…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑥ 誕生~北米編

間があいてしまったー! 前回書いてから、 なんとも色んなことが巻き起こっておりました。 昨日は、地味~な事務作業を終え、 歩いたり走ったり自転車に乗ったり電車に乗ったりバスを待ったりしながら 都会のトライアスロンともいいたい時間と空間の使い方を…

ワタシノ・グレート・ジャーニー⑤ 誕生~北米編

自分の事をちゃんと見るってのは大事だよね、と思う。けれども。ごまかさないで見るのはやっぱりイタイもんですよねえーーー。 そーすると、スルッと、ね。痛くない方向に行こうとするのが世の常、人の常、私の常でもありますからとりあえず今は、イタいほう…

ワタシノ・グレート・ジャーニー④ 誕生~北米編

どこにあるのかよくわからないけど、クイーン・シャーロット島へ行こう。 そう決めたワタシは、取り合えずしばらくお金を貯めよう。そして英語を勉強しよう。 誰かに言う前に、絶対必要なものの基盤を固めよう。 そう決心します。 ううむ。 …わりと現実的。 …

ワタシノ・グレート・ジャーニー③ 誕生~北米編

仕事探しの延長で 過去を思い出しがてら、とかで、軽い気持ちで書き始たものの… これはジャーニーを総ざらいしなくてはならない気がしてきて ……いやしかし、 結構長く深い作業になる気が……(遠い目) でも、何だか、やったほうがいいことのような気がして 次…

かんわきゅうだいその① 星野道夫さんのこと

今、ひとりでルース氷河に来ています。…ここへ来ると、神話学者ジョセフ・キャンベルの言葉をよく思い出します。「私たちには、時間という壁が消えて奇跡が現れる神聖な場所が必要だ。今朝の新聞に何が載っていたか、友達はだれなのか、誰に借りがあり、だ…

ワタシノ・グレート・ジャーニー② 誕生~北米編

大学生のいいところというのがあるとするならば、 身分が保証されつつ時間がある、 与えられた時間の中で放置されている ということに尽きる気がします…… 時間があるので、 駅から5分くらいのところにある、ドトールコーヒーで アイスコーヒー一杯でひたす…

ワタシノ・グレート・ジャーニー① 誕生~北米編

私は生まれてから18年間、 ほぼほぼ田舎から出ませんでした。 たまにトーキョーに行くことは行くのですが 路線と人の多さへの恐怖と、生来の方向音痴への自覚もあったし、 皆がめきめきと色めき立ち、東京に遠征に行き出す頃にも 洋服を買ったり、美容院に…

荒波と仕事と踊り

いやしかし。 いやしかしで始まる記事が多いな、、、 いやしかしは感嘆符です。 私たちは食べていかなければならないので、いろんな仕事をするわけなのですが、 仕事というのは仕える事ですので、できることならば願わくば神様に仕えたいです。 なーんていう…