日月日誌 hitsuki nisshi  

来し方行くさき今の日誌

呼ばれて。

何か、先日の記事の KOUさんが、また記事を書いてくださったのけど (これね→親であること、子であることの祝福) わたしが体感したことは、 まごうことなき祖先から伝わってきたものだったんだ ということが知れたのと同時に この記事を読んでいたら、 …

捨てるも拾うも…

捨てる神あれば 拾う神があるのだ… でもって両方とも神なんだ。 ということを最近はほんとうによく感じる。 しかし昨日は… いろいろと稽古中に思うことあり 「インドなんて行く必要ない!もう取りやめよう! 日本で出来ることが山ほどあるのに、 なんでこの…

うれしくて、うれしくて。

わたしは、いつのころからか、 一人の女の子とともに生きてきた。 その子は、おかっぱで、赤い着物を着ていることが多く 「童」のような感じの子で いつも畑の枠や、刈り取った田んぼの中などを、たのしそうに、 ステップを踏んだり、遊んだり、歩いたり、歌…

ダンスする身体と心

昨日夜、タバコを吸おうと思って (うそだけど) 夜外に出たら… 月が凄いことになってた。 雲がうろこ状にずっと続いていて、その中に「目」みたいな まん丸お月様とその輪郭が七色みたいに輝いた光の環!!! 慌ててケータイを取りに走って 疾走しながら柵…

十五夜付近からのきっぱり感、その他

今日はハンディの人とともに踊る会の代行だったので… 仕事を終えてダッシュで場所に行って 1時間半くらいからだと場を慣らしてから行なったのだけど、 かなりうまくいった。 でもって、ちょー楽しかった! とはいえ、 代行自体ももう5年位やってるので、超…

釈迦にはスジャータがいて。

何だかいきなり10月に入り目の回るような忙しさだ。 でも超元気だ・・・・気力に満ちている。 人と会ってその人がうれしくなると、 わたしもうれしいしかなしいとかなしいしという、 実にシンプルなところに立ち戻った気がする。 今日は、同居人だった後輩…

full moon

getting closer. 満月を意識した。(無意識的に……) 7、8、9月とこの3ヶ月の波はなんだかものすごかったです……何だか摩可不思議な3ヶ月だ。 なんとなく10月は総まとめ的な…気配。 はくと、のですし(受け売りです)。気力の満ちるほうへと、いきたいです…

Incredible  !ndia

ちょっと前、屋上からのぞくとこんな月だったのに もうすごく大きくなっている。 今年の10月の満月はなんだかすごくきれいな気がする。 前回、ヨガの授業のあとに先生が「クリシュナは月です」とおっしゃっていて 「だからわたしは今まで月を見上げてばか…

PLAY A ROLE

毎日違う場所に行って、さまざまな衣装をつけていると つくづく 「ああー、この世の神様の掌の中で ただ、わたしはRole Playしてるんだろうなーー」 というようなことを想ったりする。 わたしはストッキングが大嫌いで、 ついでに化粧するとけばくな…

酸いも甘いもかみしめて

身体に力が入らなくなり、 涙が出たり、朝起きると恐怖に対面していた2か月前(もうそんなに経つのか!) とはまた別の、モードチェンジがやってきた。 まだその正体がつかめていない。 何か調子がいまひとつだな…くさくさするなと思いながら 今日は午前中…

これでいいのだ。

「過去」にまつわることと 「未来」を感じることの 両方が同日に起こった。 とにかく、生活を成り立たせるということを懸命に組み立てないといけない。 それで、カッコ悪くじたばたしているのですが 「過去」の自分の片りんに出合った。 リクルートスーツ(…

つれづれに思うことなど。

MacでCDを焼こうと思ったら、 itunesに入っていた曲が根こそぎ消えている…焦った。 結局、別のところにあるのを見つけたのですが、 バックアップをとっておかないと、、、わりと財産を失うくらいのレベルだ…… わたしのMacは古い。 よく動いてくれて…

おくやみとお祈りと

ガラスのグラスを磨きながら(仕事で) 「あー自分が使ってたグラスも、誰かがピカピカに磨いていたんだな」 ということを想う。 そんなことを想いながら なんとなく気が晴れないまま、でも仕事終わってすこしほっとして 携帯を見たら、メキシコのアルバから…

よきかな。

「タイム」という名の馬車馬が 後ろから追いかけてくるような心持で過ごしております。 ほんとうはブログの更新♡なんていう状況ではないのかもしれません。 でも。 わたしの身体はとてつもなく元気です(←これ大事。) 何となく色んなことが起きるタイミング…

完璧な降参についてのベリーライトなメモ

糧を得る仕事と、 立ち上げるものと、 踊りと、 分散するんじゃなくて、統合していきたくて、 つながるものを探している(^^; さて。 そんななかで、久々にわたしはなんだか ちょっと力(?)が入ってきてる……気がする。 7月の終わりから力が入らなくなって…

踊ること、やってみること、現実的で決意的なおはなし。

昨日、ひさびさにソロで踊ってみて、 以前はまるでできなかった複合系が簡単に出来るようになっていることに驚いた。 舞踏は、あらゆる感覚を使って踊っていいというのが特徴で 嗅覚も、聴覚も、身体の内部の感覚も、皮膚感覚も、言語感覚も、イメージも そ…

Calling you, インド

インドへ行くことになった。 しかも来月だ。 こんな展開になるなんて……。 本当はこの10月にとても行きたいインドツアーがあったし、 来年とっても行きたいインドツアーもあるし でもそれらは今の私の財力では無理かろうということで、 涙を呑んでいたわけ…

天赦日。メキシコ最終章

なんだか昨日のブログの閲覧数が半端なくなっていて Coccoのライブレポートを書いたときをはるかに凌ぐ すごいことになっていたのですが、 18日は天赦日というとても吉兆な日だったということ。 Wikipediaによれば 「この日は、百神が天に昇り、天が…

グアダルーペの聖母マリア。メキシコその4

一体私はどこに向かっているのだろうか。 今日は何となく現実社会で生きる「スイッチ」が押された気がしたのですが、 それは「聞いてくれる人」に恵まれたからだな…。 一体私はどこに向かっているのだろうか。っていうのは、自爆しないための自分への問でも…

線はいつしか交差する。メキシコその3

先日、ボブ・サムのお話に心を射貫かれて、書いたのがこれですが、、、 たましいについて語ることを、恐れるなかれ。 - 日月日誌 hitsuki nisshi その次の日、ある出版社のMさんに非常に美味しいご飯をご馳走になった際、 なんとなくその話になると「星野道…

ラテンの血?メキシコその2

なんだかもうわけがわからないほどの、 シンクロナイズドーー!!!的事態がたくさんおきるので、 もうほんとうにわけがわからなくなりそうですが…… シンクロは「うまくいっているしるし」ということでしたし、 良いことなんでしょうね! でも「これはどうい…

科学について語ることを、はばかることなかれ。

メキシコシリーズをさぼっておりますね… さて。 何を隠そうここ3か月のわたしの目標は 「とにかく健康」でありました。 (え、初めて聞いたって? そうです恥ずかしいから内緒にしてました)。 といいますのも。 会社員生活で、ほぼほぼワタシの肩こりは定…

たましいについて語ることを、恐れるなかれ。

昨日の夜はろくでもないことがあたまをぐるぐるめくるめくめぐり、 寝られそうにもなかった。 で。もうあきらめた。 それで、確か文庫版が出るとかで話題に上っていたので 何の気なしに図書館から借りてきていた、 星野道夫の『森と氷河と鯨』ーワタリガラス…

onchoの鐘は鳴る。メキシコその1

みなさまこんにちは。 お元気でいらっしゃるでしょうか。 旅の間、トゥラシーちゃんを預けていましたら 5割増しくらいの背丈と元気とあたらしく大きい鉢でもって わたしのもとに返されました。 ……大きくなったね、、、!とため息が出た。 嬉しい… おんちょ…

身体の力は戻らない。 メキシコ前夜

みなさまお久しぶりです。 メキシコからの投稿をした直後に携帯の充電器が壊れ 以来帰国までほぼほぼネット環境0で過ごしておりました。 それはそれで、清々しい日々でした… さらに、 帰国前にメキシコの交通がマヒする大雨に当たり空港付近の人は避難民状…

メキシコからこんにちは

ブエノスディアスおはようございます無事に生きております。しなやかに、戦争を生き抜いております。お腹に力を入れて。昨日は、虹が出ました!お城みたいな廃墟 砂糖工場の跡地だそうですが…… すんばらしく美しいのです。 さらにはコルドバ中に私の先生のお…

クリシュナのいたずらと永遠の一瞬

「EVER MOMENT WITH SCENES」という本が出ました。 一瞬のなかの永遠… みたいな感じでしょうか。 さすがすばらしいタイトルだなあ…と。 あと、さすがにそうそうたる、書き手(主に詩人)の方たちです。 『EVER MOMENT WITH SCENES』: 写真と言葉の書物 ISBN9…

緩んでいく、私とあなたと、桔梗のお花が咲いたお話

PCをあける気が全く起きずに過ごしたここ数日… どんどん、どんどん、 やるべきことが出来なくなっている私。 それでもメキシコの準備だけはとか思って… PCでの事務作業をもくもくとしてたら、 来ました身体の反乱。 いやいやいや、どーなっちゃってるの…

泣いてもいいが足元を見よ

なんかさーやっぱりさー 地味な事がとっても 大事。 なんだか最近ね思うのです。 わりとすべてが派手じゃないですか? 電車に乗れば広告見るし、 広告見ればみんなピッカピカのきっらきらで生きよと迫って来るしさー 降りたら降りたで街頭もそれらでチカチカ…

コロッケと静かな日

わがバイブル、『ギーター』一冊を 一日で全部読もう(音読で)ということで かなり時間がかかったけど、 一緒に旅したことのある人とそのようなことが出来た昨日は ほんとうに細胞から喜ばしい日になったのです。 そして「ギーターってこんなこと書いてあっ…