日月日誌 hitsuki nisshi  

来し方行く今と日々のアーカイブとして綴っています

雑感

仕事で一生懸命はたらきかけをしていて、

先月分の一部入金もされていないのに、期限に間に合わせるために

電車の中でもちっこいスマフォでいろいろ書いて送ったりしていて

間に合ったと思い、それを下書きにして

(自分で書いた体で構わないから)メールを関連会社に即刻送れと指示し

午前中に送りますという返事があった。

何もないからどうなっているのか問い合わせたら、

下記のメールが(本文ママ)来た。

 

支払いの件ですが、6月の、増資の入金が始まるまでは、まったく資金が枯渇している状態です。6月の25日からは、正常に遅れなく支払える予定です。

 

なめんじゃねーよ

そういうことじゃねえだよ、

馬鹿にすんのもいいかんげんにしろよ。

と切れかけたのだが、

そのとたん、ある知人のブログがめにとびこんだ。

(誰のか知りたい人は個別にきいてね)

 

>>

盗人にいろんなもの盗られて、悲しみとかムカムカでいっぱいだったんだけど、

「くそーっ!このムカつきパワーを逆噴射で善い行いに転換だーっ!」

と全体重をかけてレバーを引きました。この方式を「カウンターペイフォワード」と名付けたんだけど(笑)、どうでしょ。

嫌な目にあったら、敢えて善いこと放つ。なかなかパワフルなメソッドだと思うんだけど?自分が救われる部分も大きいよ。

試してみてね。

>>

 

なるほどね!

 

ってあたしはそんなに心広くないけどね。

 やってみる価値はあるね。

 

今日はそんなこんなでいろんなことがありまして、

いい事と悪い事ひきこもごも。

これが生きているだいご味だなぁと思いましたよ。

 

何気に、デートのお誘いがありましたしね(うしし^^)

まぁたぶん、行かないんですけどね・・・。

 

家に帰るとなんだか心が温かく、緩み、なんでもOKになるのです。

 

* * *

 

今日は以前おしえていたハンディキャップの女の子から突然電話があって

「元気ですか。あの、きになっちゃって、全然いけないから。

1月に暴れて2階から飛び降りて、それで病院に入ってたから1年間。

それで、ほほえみの森(その子はダンスのクラスをそう呼んでいた)いけなくて

でも忘れられないから、元気かなぁって思って。」

って彼女は元気な声でそういった。

 

わたしは、もう行ってないんだよー

とは言えずに

「元気だよ、みんなも元気でやってるよ。Mちゃんも元気で安心したよ。

もう2階から飛び降りちゃだめだよ、約束するんだよ」

などといって、ごまかした。

「うん、わかった」

と彼女は言って、また連絡していいですか?

と聞くので、いいよ、というと、うんじゃあね、元気でねと電話をきった。

しばらくして

「ありがとうございましたまたよろしくおねがいします」

とSMSが入った。

 

*  *  *

 

W先生がこんなことを言った。

「これ、仕組まれてるなーって感じることがあるでしょう、

でもそれをいくら一生懸命にやっても、うまくいかないこともある。

でも、それはね、カルマの解消だから。一生懸命やることが大事だから」

 

なるほどね!

たくさんあるよ、「仕組まれている」ことがわかるけど「成就しない」こと。

それがなぜ起きるのか謎だったけど、謎がとけて腑に落ちた。

 

*  *  *

 

結局いろいろあって北海道出張はとりやめになったのだけど、

著者の方から3つの大玉メロンが届いた!

うわーい!と喜んで、1つを知人宅にお届けした。

以前北海道出張にいったとき、非常に世話になった人に大玉メロンを2つ

送ったのだけど、

3つになって帰って来たヨ神様!

と、喜ぶ単純な私であった。

  

*  *  *

 

いろんな人と接する中で、意外にも「カルマヨーガ」って

すごいことだよなぁと思うようになった。

私が踊りの先生のところにあれだけ長い期間いて

よかったなと思うのは

ひとつは、私の(あほな)プライドをずったずたのぼっろぼろにして

消失させてくれたこと。

いうなれば、大卒のいきすかないちっぽけな頭でっかちなプライドだ。

あほじゃないプライドもずったずたのぼろぼろになったけれども

それは回復を見たから大丈夫だ。

 

もう一つは、ハンディキャップのクラスの幹事を8年間する中で、

はからずもカルマヨーガをしていたこと。

自分に利益がでる(どころかお金を払ってた)わけではないことを

とにかく、一生懸命に誠実に損得なしでやったことが、

どれだけ自分の心を浄化したか。

どれほどの恩恵をもらったか。

 

もちろん、安定した収入があったからできたことなので、

不安定な中でボランティアしまくれっていうのとはまた違うんだけど、

とにかく、余計にもらおうとしたらだめだってことだ。

 

今日の電話だって

「わすれられないからねえ」という彼女の言葉の健気さのパワーは

どれほどのものか。

 

人がどれだけ損得で立ち回った結果(見えない)損をするかをこのクラスは

如実におしえてくれたように思うんだ。

だから、mala(エゴによる自己認識)を浄化する(ニルマラ!)のに

カルマヨーガが役立つよ

っていう先人の知恵はほんとだなと思う。

 

* * *

 

今日は自分のからだの会だったのだけれども

会はじまっていらい、一人しか人の来ない日で、

でも彼女はヨガが大好きになってしまったので、

プライベートレッスンになったことをとても喜んでくれて、

すごいいい時間になった。

 

施設使用料がかかるので、本来なら赤字クラスだったのだけど、

そんなこんなで彼女が

「ほんとに幸せだったからお茶でも飲んでください」と言って

倍の料金を封筒に入れてくれていたので

赤字にならなかった!

まだ、一回の赤字も出していないのです!えへん!!笑

 

自分で小さいながら集まりをつくるようになって、

その日その時間にあつまる人は

あらかじめ決まっているんだなぁということが

体感としてわかるようになった。

 

いつでも、いかなるときでも、

神の采配は細部に至るまですべてにいきわたっている。

 

 

 

深夜のショートケーキ。

ひさびさに一日何もない(あったけど仕事じゃない)のでむつう整体へ。

品川の大先生が引退した一昨年からいっていなかったのだけれど、

今日は分家のほうにいきました。

 

はじめてだったので様子見でしたが、なかなか良くて

ひさびさにイネイトの整う気持ちよさにひたって、

自分ではなかなか取れなかった首のへんなねじれが取れました。

やはり、この整体がいちばん神経が休まる。(一切触れないからね…)

身体が気持ちが良いと、全てが好転する。

この状態での決断がいちばん信頼できる。

 

ということでこの深夜にショートケーキ食べてしまいました。

むふふふー旨し♡

 

今日の月も素晴らしいけど、夕焼けがとってもきれいでしたよ。

愛だね、愛。

f:id:akikologue:20190519183038j:plain

 

今いる環境をととのえる。

環境をなんとかしろよ!

という神様の喝を食らったのは先月のことでございました。

 
それからわたくしは

八王子に行ったり、高尾にいったりしておりましたが

つい先日

ある方からぽろっと出た言葉。

 

飯能とかいいんじゃない?

 

えっ!

 

えーーー!飯能!

 

その瞬間、以前俳句雑誌の編集をしていたときに訪れた

名栗(飯能)の景色が蘇ってきました。

 

飯能…

ありかもしれない。

 

明るくて自然が豊か。

 

そこで、調べると、一軒家がありえない家賃で借りれることがわかった。

しかも、敷金礼金なしで。

 

そこで、飯能ツアーに出かけました。

所沢を過ぎ、自然がゆたかになってくると、如実に呼吸が楽になって来る…。

あぁ…すばらしい。

家の付近にはかもさんがたわむれるこーんな川もあります。

f:id:akikologue:20190510145141j:plain

 

翌週、いざ内見!

 

(なにやら確認をしているのは、同行してくれた魂の兄です↓)

 

f:id:akikologue:20190516125418j:plain

 

広い!

しかし、冬寒いだろうなー

裏が山でちょーしずかなんですが、ここに一人で住んだらほぼ隠遁。

 

そして、冷静に考えると…

どうにも、飯能に住むのなら絶対に必要なものを私が持っていないことに

行き当たりました。

 

そうです。

 

クルマ―🚙

 

 

そして

 

 

パートナーあるいは同居人……orz

 

チーン・・・

 

いやしかしですね、ほんとーに身体が楽。

 

呼吸が楽。

 

気持ちが楽。

 

絶対こういうところに住んだ方がいい。

 

おそらく近いうちに私は引っ越しをするのでしょう。

 

でも、今ではないらしい(物理的に無理なのでね^^;)

 

 

という結論に達しました。

 

では一体どうするのか。

 

 

今いる環境を整えるしか道が無い。

(前田しゃちょーの受け売りです)

 

ということで、

2、3日前から徹底的に家を整理し、

掃除し、

いらないものを捨て、

住みやすくするということをこつこつ始めました。

おそらくあと一週間もするとかなり片付く気がします。

 

そうしてやってくる現実的な変化をじっくり観察しようと思います。

 

どんとこいや!

 

5月に入って、身体のバランスが激変しました。

もじもじ考にいったからなのか、J女史との出会いがあったからなのか

よくわからないのですが、

軸が前よりもぜんぜんはっきりとあって、

足から肩甲骨の間を通ってすっと抜ける感じがたいへん気持ちよく

余計な力が抜ける。

 

そして、あんまり食べてないからだと思うけれども

腹の感覚がしっかりしている。

(しっかり食べると膨満感に紛れて意識が薄くなる)。

アグニサーラというお腹を空腹時にぺこぺこするやつが

やけにしっかりできる。

あと、スートラ(糸)がなぜか通らなくなってしまったので、

天然ゴム紐にしているんだけど、鼻から口に糸を通すと頭がすっきりする。

 

そんなこんなで、身体の中はわりといい感じだと思います。

 

それからやっぱり、この体験↓ がめっちゃおおきくて

 

なにがどうの、って言葉にはならないんだけど、

自分が自分であるということが

どういうことなのかが、ほんとうによくわかったから、

探し回る必要なんてない、ってことも、

今までさんざん聞いていたけれど、身に染みてわかったから、

それに対する安心感からくる変化なのかもしれません。

 

いずれにしても、

どんどん変化しながら、みなさんとともに良い人生を

歩んでいきたいと思っております。

 

殊勝な感じでおわります。

ヒールする人、される人、その②

真のヒーリングというのは

その人がその人自身の振動数(周波数)であることができるように

自分が自分の振動で満たす、自分の周波数でいる、ということだ。

究極的には何も癒されるものはない(欠けてものはない)のだから。

 

ジェニー・マリア ②身体を癒す 魂を癒す 真のヒーリングとは?

ヒーリングを理解する動画シリーズ Gwenievere Maria - YouTube

 

あぁ、真実だなぁ…

 

ものすごい響くなぁぁ……。

 

すごくないでしょうか、この人のいう事。

そして言葉だけじゃなくて、存在丸ごとそのとおりだったんですよね、この人。


すごく大事な部分だと思うのは…後半のここ。

 

All that I ask you to remember is that true healing is setting your intention
and hopefully your intention is to stay presence or yourself.

Become the light that you are so that whoever in front of you begin to receive their own lights.

 

私があなたに覚えていてほしいのは、本当のヒーリングというのはあなたの意図を設定すること、そしてその意図というのは、願わくばプレゼンス(存在)にステイする、つまり自分自身であるということです。
そして、あなたの前に居る人がその人自身の光を受け取り始めることができるように、あなたそのものである光になるのです。

 

 

Jさんとの個人セッションは私にとっては宝物のようなものになり

すごい励ましをもらったのだけど

今はそれを人に言うと、ものすごいダメだなと思いました。

いろいろと感じるのです。

なので、宝は宝として自分の中にキープしようと心に決めました。

 

とりあえず、開示することでやってきたけれども、

開示すりゃあいいってもんじゃないですね。

 

とにかくJさんからは

「今は自分を育てよ」ということを言われまくったので

そのとおりしていきたいと心に決めています。

 

そして、自分の振動にあることがどれだけ確実なものであるかわかったいま

帰るべきばしょはしっかりとわかっています。

presence, or myself というのがそこです。

ヒールする人、される人。

5月は変化の月でして…

だいぶ色んなことが巻き起こっておりますが、

非常に大事な出会いがありました。

 

チェロキーインディアンの血を引くヒーラーの女性、Jに会いました。

偶然見つけた広告と彼女の動画を見て、

20年ぶりの来日で、ヒーリングの講座をひらくのだという。

講座の方は高いのだけれど、

その前の始まりのセレモニーのようなものは非常にやすくて、

わたしはどうしてかそれに行きたくなってしまって、

申し込みをしていたのだった。

 

会場に着くと、中年から初老の女性たち(かなり裕福そうな)がわりと多く

「場違いの場所に来てしまったかもしれない…」という

一抹の不安とともに、

あぁ…きたないなぁ…と思ってしまう私がいた。

どうしてそんなに飾るのだ、塗りたくるのだ、ジャラジャラつけまくるのだ。

一体なにが欲しいのだ?

うーむ、これはわたしの鏡なのでしょうか。

なんて考える余裕もなく

心の中でガーヤトリー・マントラを

唱えまくりながら女性を待つこと30分程。

始まってないのに、ハーイと言いながらJさんが会場に入ってきて

しばらくぶりに会った人に声をかけてしまうという

なんとも気さくな始まり方で、

ヒーラー登壇!みたいなけったいなものものしさなど微塵もなく、

通訳の男性のトークからはじまって、

あまり前置きもないまま、Jさんの旅と題したショートムービーが流された。

綺麗なのだが、美化されているわけでもなく

淡々と流れる映像がとても美しかった。

 

そして、短いトークが始まった。

トークが始まるや否や、静かな膜が降りたかのように

ざわざわした人々の思考が鎮まって

彼女のトークに私たちのアテンションがどんどん引き込まれていく。

 

決して自分のペースをなにものにも破らせず、静かで、それでいて、

神妙になることもなく、続いていくお話は

内容はほぼ忘れましたが、とても心地よくて、まわりの煌びやかな方々のことも

気にならなくなりました。

話を聞くだけで呼吸が楽になるのです。

 

そうこうするうちに、第一チャクラから順番に感じていきましょう

特に第一(だか第二だか)は祖先とかかわりが深いので、

そこにフォーカスします、何か見えるかもしれません、感じていきましょう。

というようなワークに移行した。

 

その前から非常に心地よい眠気が私の中に生まれていて

夢うつつのママワークに入ると

程なくして、大きな古い木のビジョンがやってきた。

緑の苔が生えていて、なんだかとっても古い木なのだ。

そののち、星がぶわっと夜空に広がるビジョンに移行した。

あまりに気持ちよくて、

そのまま半分寝ながら誘導を聞いていた。

 

終わったのち、目を覚ますと

2か月くらい寝つきが悪く、非常にピリピリした神経だった部分が

完全に元に戻っており、

更には、胸のつかえがストンと落ち、非常に深い呼吸の中にいた。

そして、それは、何と心地いいんだろうか。

私の中に安堵が満ちた。

 

Jさんは、何か見えた人いますか、いたら教えてくださいと言っていた。

みなさん、おばあさんが出てきてこんなことをしたとか、

光がみえたとか、いろいろ言っておられた。

いちいち、素晴らしいねとJ女史は温かい言葉をかけておられた。

そして、そこで感じた何か神聖なものは

必ず自分の中で神聖なものとしてとっておいてください、と

おっしゃった。

 

その後、代表で2人の人にヒーリングをすることになった。

その人だけにするんじゃないんです、他の人がヒールされるということは

自分もヒールされることなんですよ、とおっしゃっていた。

 

わたしは深い満たされた呼吸の中に居て、

完全に静かな場所に居て

自分というものをこれでもかと味わっていたから

静かにヒーリングの様子を見守っていたのだけれど、

そうこうしているうちに、

あぁ、これは神様からの答えだなぁという想いがどこからともなくやってきた。

 

2か月くらい、原因不明の不調に襲われては

神様に悪態をついたり助けを求めたりしてきた

その助けがこれであるのだ、と。

そしてJさんのエネルギーを媒介としたヒーリングによって

私は「自分」というものを今、

これでもかと味合わせてもらっているのだ、

そういう想いがやってきた。

 

その瞬間、ぶわっと熱い涙が腹の底から湧いてきて

私はヒールされる人を見ながらボロボロ泣き出してしまった。

ヒールされたのは私だったのだ。

 

なんでも20年ぶりの来日とかで

次にいつ来るかもわからないJさんの個人セッションには

まだ2枠空きがあるというアナウンスがあった。

 

迷った末(それなりのお値段なので…)

私は個人セッションに申し込みをした。

 

帰り道、

静寂と深い呼吸と平安が自分を支配していて

腹の底からふつふつとエネルギーが湧いてきていて

今日こそは

眠れる

そう思った。

高揚感はゼロ。

ただただ、安堵と平安と深い安らぎ。

 

これが、自分自身なのだ。

完全に自分が自分と一致した状態がこれなのだ。

そんな確信が全身に満ちみちた。

 

それは

ずっと欲しかったのは、これなんだという明確な回答だった。

 

同時に、ヒーラーというものの凄さを思い知った。

 

つづく

 

f:id:akikologue:20190508180427j:plain

 

I was calling for a help

ここ2か月くらいずっとわたくしは

人知れず神様にHELP MEサインを出しておりました。

なんなら、かなり悪態ついたりしておりました…(スイマセン)

食欲がほんとになく、ひさびさに中学生の時の体重を割り込みました。

そして本日

思いもかけないところから専門的なヘルプがやってきました。

神様見捨てないでくれてたという安堵と

手助けによりほんとに助かったので胸のつかえが降りたのと

むしょーの愛が降ってきてむしょーに泣けました。

 

って何書いてるかわからないとおもいますがですね、

すっごくいいことがありました。

それは、神様見捨てないんだ!

っていう驚きと共に(疑ってた^^;)。

 

神様あざーす!

(なんでさいきんこういうノリなんだろう…謎)

 

おととい不思議な雲をみました↓ なんだろね、これ。

f:id:akikologue:20190503183340j:plain

f:id:akikologue:20190503183332j:plain

 

令和な日々。

調子がよろしくない。

しかし、夜になって瞑想するとすんごく至福になる。

そしてばりばり勉強する。

朝調子が悪い。

走る。

ヨガをする。

瞑想少ししてばりばり仕事する。

そうして調子が悪い。

帰宅する。

ちょっと寝る。

瞑想する。

めっちゃ調子が出てくる。

ばりばり勉強する。

本を読む。

ユーチューブでシュリーエム(今やってる仕事の著者)の動画を見まくる。

好きだなぁこの人!と思う。

仕事する。

勉強する。

お風呂に入って寝る。

朝調子が悪い。

なんとか起きるが熱がある。

しばらくすると動かなくてはという気持ちが湧いてくる。

仕事する。

運動する。

ジャパする。

帰って少し寝る。

仕事する。

勉強する。

屋上によじ登って空を見る。

人とコミュニケートする。

神が無ければ私など無意味だ、と思う。

神に関することをしていれば生かされるなと思う。

お風呂に入って寝る。

 

 

という日々を送っております。

何か知らないけど、勉強したくてしたくてたまらなくて

ばりばり本読んで宇宙を思って瞑想する時間が超絶増えた。

 

宇宙が私に読み解かれることを待っている。

 

と、思う。

 

 

そしてありえないことだが、洗って乾かしていた

一番お気に入りの沖縄のお皿が、瞑想から出てきた瞬間に割れた……

高かったんだけどな……

(何気に超ショック……)

 

というような一日でした。